画像: 未来へつなGO!!キラリビト アンカレッジ Vol.1

エンディング業界で働く、入社3年目までの方を毎週紹介していく「未来へつなGO!!キラリビト」。働くきっかけから将来の夢まで、業界を担う未来の巨匠たちをお届けします。

「仮申込」シールで墓石をすぐに確保!

株式会社アンカレッジ
職種:霊園ガイド
入社:2年半

Q.この会社に入社した理由は?
お寺と花と緑が好きだから、転職しました。19年間ブライダルフラワーコーディネーターをやっていて、切り花の空間演出も好きですが、自生する樹木に憧れがあったこと、企業理念や伊藤社長の思いに共感して入社しました。

Q.あなたにとって、仕事での必須アイテムは?
黒のウエストポーチと「仮申込」シールです。お客様がこの墓石の場所がいいと言われたら、すぐ墓石に貼って安心してください、押さえましたと言えるので必須です。ポーチは前職からの習慣で、メジャーや計算機、身だしなみを整えるものなど、たくさん入れていますね。

Q.オフの日の過ごし方やリフレッシュ方法は?
旅行が好きで、アート巡りや温泉に行ったりしています。オススメは恐山です。恐山は霊場で、湖があって静かで落ち着けますよ。お寺の境内に温泉があって、湯小屋は板扉1枚だけで躊躇しますが、3回目に行った時は、“何をためらうか、入ろう!”と勇気を出しました(笑)。

※恐山は11〜4月は閉山されるためご注意ください。

Q.将来の夢は?
アンカレッジの樹木葬は植栽が特徴で、年月を経るにしたがって草花が根付いて、だんだんお寺の古樹木と響き合うのを体感します。親和性というか、今自分はすごく人生を味わっているなと感じられて、これが続けばいいなと思いますね。それを人へ伝えていけたら、と。

画像: #15

#15

<会社概要>
株式会社アンカレッジ
〒108-0074 東京都港区高輪2丁目16番13号

<あわせて読みたい>
お寺こそ文化と教育の最先端基地をめざすべき/トップインタビューvol.10 株式会社 アンカレッジ 伊藤照男 氏
檀家になりたくないけど、お墓には入りたい。入壇や継承者不要の都心型樹木葬/株式会社アンカレッジ
ペットと一緒に入れる樹木葬が人気 大田区久が原の樹木葬墓地がオープン/株式会社アンカレッジ

■これまでに登場したキラリビトはこちら →「未来へつなGO!!キラリビト」

 

葬祭業特化型の人材エージェント「シンテンチ」
葬祭業特化型の人材エージェント「シンテンチ」

This article is a sponsored article by
''.