社会の変化に対応したイノベーティブなライフエンディングサービスを提供するライフアンドデザイン・グループ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:村元 康氏、以下ライフアンドデザイン・グループ)の子会社である株式会社神奈川こすもす(本社:神奈川県川崎市川崎区 代表取締役社長:清水 宏明氏、以下神奈川こすもす)は、家族葬に特化した小規模会館「家族葬のダビアス 横浜北部」を神奈川県に新たにオープンする。

画像: 株式会社神奈川こすもすが横浜市に新ホールオープン/ライフアンドデザイン・グループ株式会社

オープン予定会館

2020年3月28日(土)「家族葬のダビアス 横浜北部」
住所 :神奈川県横浜市緑区霧が丘2-16-5
敷地面積 :182坪 601㎡
床面積 :46坪 152㎡
適正人数 :20名
アクセス :JR十日市場駅よりバス10分 霧ケ谷西下車徒歩2分

近年葬儀市場では、高齢化や葬儀に対する意識の変化から、家族・親しい近親者のみで葬儀を行う「家族葬」や告別式のみを行う「1日葬」に人気が集まるなど、葬儀の小規模化が年々進んでいる。このような社会背景を受け神奈川こすもすは、「大切な想いをカタチに変えていく」をモットーに、神奈川県および東京都内に全15ホール※1の家族葬に特化した葬儀場を運営している。

この度オープンするホールは、広すぎず自宅にいるような感覚で快適に過ごせる、家族葬に特化した式場貸し切りで利用可能な小規模会館。他の遺族と同じ式場内でお式が営まれることがなく、故人様との最後のひと時をご家族や近親者のみでゆっくりと過ごせる。白を基調とした明るくモダンなリビングフロアは落ち着いた雰囲気で、テーブルセットもあるため足腰に不安があるお客様も安心して利用できる。

今回出店する「家族葬のダビアス 横浜北部」は、神奈川こすもすとして横浜市緑区への初めての出店になるため、既存のホールでは利便性が高くなかった新規のお客様も利用しやすくなるとともに、地域のお客様への葬儀サービス提案の幅も広がる。

開館記念イベント

 今回、新会館のオープンを記念し、家族で楽しめる特別イベントを開催する。

〈日程〉3月28日(土)・29日(日)
〈場所〉家族葬のダビアス 横浜北部
〈イベント内容〉大抽選会・野菜10円市場・家族葬相談会

会館共通特徴

ご家族1組限定で利用可能な、貸し切りの家族葬専門ホール

家族葬に特化し、式場を貸し切りで利用可能な小規模会館。少人数の家族葬でも空間が広すぎず、自宅にいるような感覚で快適に過ごすことができる。また、式場と親族控室が隣接した家族葬専門ホールならではの構造で、故人様と近い距離で通夜~告別式まで気のおけない人たちのみで過ごせる。また敷地内に駐車場を完備しており、車での来場者も便利に活用できる。

白を基調とした明るくモダンなリビングフロアを併設

ご遺族・ご親族様の控室として、白を基調とした明るくモダンなリビングフロアを併設。テーブルセットも用意されており、足腰に不安があるお客様も安心して寛ぐことができる。

会館内に安置施設を併設

会館内に安置施設を併設。通夜・告別式までご自宅にてお体のご安置ができない場合も、会館内で故人様にお休みいただける。

安心の価格・豊富なプラン

画像: 安心の価格・豊富なプラン

神奈川こすもすでは、ご希望に応じて「火葬式プラン」「一日葬プラン」「家族葬プラン」の3つのプランからご希望の葬儀プランを選ぶことができる。全プランで、棺や骨壷、人件費などの11項目が含まれており、内訳が見える安心の価格設定となっている。

プランに含まれるもの

画像: プランに含まれるもの

プラン詳細はこちら:https://daviusliving.jp/#sec03

神奈川こすもすの小規模葬儀について

株式会社神奈川こすもすでは、近年増加する小規模葬儀へのニーズに特化し、神奈川県および東京都内に全15ホールの家族葬専門ホールを運営し年間約2,000件の葬儀を執り行っている。家族葬に特化することで他社が見送るような200坪程度の狭い敷地でも出店が可能で、コンビニ跡地や飲食店のテナント跡なども積極的に開発を進めている。また家族葬といっても多様化する様々なニーズに寄り添い、「みなさんが考えている以上に、皆さんのことを。」を理念に、喪主様の視点に立った新たなサービスの企画開発を目指している。「100通りの人生には100通りのお葬式がある」をコンセプトに、「モノ」ではなく「ココロ」をコーディネートすることを重視した葬儀サービスを創造することで、真に満足していただける葬儀の実現を目指す。

神奈川こすもすコーポレートサイト:https://kgcms.co.jp/

途上国へのワクチン支援プロジェクト“ダビアスワクチンプラス”

株式会社神奈川こすもすは2010年より、世界中の子ども達を支援する途上国へのワクチン支援プロジェクト“ダビアスワクチンプラス”を実施。現在、世界中で1日4000人の子ども達が、ワクチンが無いために予防可能な感染症で命を落としていると言われている。神奈川こすもすでは、葬祭企業として、そして一企業としてこの問題に取り組むことができないか考えた。
本プロジェクトでは、当社で故人をお送りするごとにポリオワクチン50人分にあたる寄付を、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に行っている。

ライフアンドデザイン・グループ 会社概要

ライフアンドデザイン・グループは創業以来、葬儀業界に特化したコンサルティング事業を軸に、古い体質が残り実体が見えにくい葬儀業界の中で、「パッケージされた分かりやすいサービス」「家族葬など小規模葬儀に特化」「低価格だが高品質のおもてなし」「出店スピードの速さ」などを強みに事業を拡大してきた。
今後は「葬儀」に留まらず、人々が“人生をデザインする”フェーズで生まれてくる新たなニーズや社会変化にいち早く着目し、変化に対応したイノベーティブな商品・サービスを提供することで、すべての人々のライフデザインをサポートすることを目指していく。

社名 :ライフアンドデザイン・グループ株式会社
所在地 :東京都中央区日本橋3丁目13番5号 KDX日本橋313ビル 7階
代表 :村元康
設立 :2016年7月
TEL :03-3516-2877
FAX :03-3516-2878
事業内容 :株式を保有する当該会社の事業活動の管理
経営コンサルタント業
インターネットを利用した情報提供サービス業
冠婚葬祭に関する情報の提供、仲介及び斡旋業
職業紹介事業(厚生労働大臣許可番号 13-ユ-310037)
従業員数 :463名(平成31年3月31日現在、パート・アルバイト含む)
売上高   :5,558百万円(平成31年3月期) ※新規子会社売上488百万円は含まず
URL :https://ladg.co.jp/

葬祭業界で働きたいあなたへ
葬祭業界で働きたいあなたへ

This article is a sponsored article by
''.