創業300年超、線香・ろうそくの企画開発を行っている、株式会社丸叶むらた(まるかのうむらた、所在地:埼玉県桶川市、代表取締役社長:村田 太吾氏)はメッセージが書け、そのメッセージが消えて、火をつけると浮き出てくるお香「ないしょのおはなし」を2019年9月2日(月)より発売する。

画像1: 火をつけると手書きメッセージが浮き出るお香「ないしょのはなし」が9月2日より発売開始。
画像2: 火をつけると手書きメッセージが浮き出るお香「ないしょのはなし」が9月2日より発売開始。

開発の背景

仏様、大好きだったあの方とおはなしを楽しむように手を合わせて欲しいという願いを込め、2017年より販売している文字が浮き出るお香「沢山のおはなし」。16種類の決まった文字がランダムに出てくるので毎日が楽しみになったという声が寄せられ、順調に販売数が伸びている。その「沢山のおはなし」は言葉をもらったと感じる方が多く、自分からのメッセージを伝えたい方が多くいると感じたことをきっかけに自分で書ける商品を開発。

商品の特長

付属の専用ペンでお香に文字が直接書ける。しばらくすると書いた文字が消えて何が書いてあるか分からなくなり、お香に火をつけると、灰がそのまま残って書いてある文字が浮かび上がる。

お仏壇で使うお線香としても、毎日の楽しみとしても使えるよう煙はとても少なく、しゃぼんの爽やかな香りとなっている。

商品概要

名称  :ないしょのおはなし
価格  :1,620円(税込)
本数  :16本(専用ペン1本入)
燃焼時間:約30分
個箱寸法:60×100×15mm
煙の量 :とても少ない
香り  :しゃぼんの爽やかな香り
合成香料をほとんど使わずに天然香料中心に調合。お香感覚で楽しめる香り。
発売日 :2019年9月2日(月)

▼コーポレートサイト: http://www.marukanou.co.jp/
▼WEBストア:http://www.marukanou.com/

葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.