株式会社山口フィナンシャルグループ(本社:山口県下関市、社長:吉村 猛氏)の子会社である株式会社山口銀行(本社:山口県下関市、頭取:神田 一成氏)、株式会社もみじ銀行(本社:広島県広島市、頭取:小田 宏史氏)および株式会社北九州銀行(本社:福岡県北九州市、頭取:藤田 光博氏)とオリックス銀行株式会社(本社:東京都港区、社長:浦田 晴之氏)は、信託契約代理店の業務委託契約を締結した。

 山口フィナンシャルグループの3行において、2月4日より、遺言代用信託「家族への贈りもの」の取り扱いを開始する。

遺言代用信託「家族への贈りもの」取り扱い企業

 遺言代用信託「家族への贈りもの」は、顧客の相続発生時にあらかじめ指定した家族などの受取人(帰属権利者)に金銭を交付する商品だ。
 山口フィナンシャルグループの3行が顧客(委託者兼受益者)とオリックス銀行の信託契約の締結を媒介する。

 山口フィナンシャルグループとオリックス銀行は、今後も顧客の多様化する資産承継ニーズに幅広く応えるため、より良い商品の提供とサービスの向上に努める。

商品の特徴

(1) 遺言と同様に「特定の家族に資産を承継させる」機能を持ちながら、遺言書作成の負荷なく資産承継が可能。

(2) 相続完了を待たずに、あらかじめ指定した家族などの受取人(相続人)へ資産承継が可能。

(3) 元本保証の商品なため、安心して家族などの受取人(相続人)への資産承継に利用できる。

取扱開始日

2019年2月4日(月)

商品概要

画像: 商品概要

スキーム

画像: スキーム

葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.