画像: 未来へつなGO!!キラリビト メモリアルむらもと Vol.2

エンディング業界で働く、入社3年目までの方を毎週紹介していく「未来へつなGO!!キラリビト」。働くきっかけから将来の夢まで、業界を担う未来の巨匠たちをお届けします。

宝塚歌劇を観てリフレッシュ!

株式会社メモリアルむらもと
職種:葬祭ディレクター
入社:2年

Q.この会社に入社した理由は?
就活イベントで葬祭担当の方が、「一番ストレスを抱えるのは大切な人が亡くなった時」と仰っていて、ご遺族に寄り添う仕事って貴重だと思い、葬祭業を探し始めました。式場がとても綺麗だったことと感動を創造するという社訓を見て、ここで働きたいと入社しました。

Q.あなたにとって、仕事での必須アイテムは?
髪をアイロンでクルッと巻いて、うまくできると、「よし、頑張ろう」と思えます。なので、髪型ですかね。

Q.オフの日の過ごし方やリフレッシュ方法は?
宝塚歌劇を観ること。3年ぐらい前に北海道公演を見てからハマりました。今では、2〜3ヶ月に1度、お目当ての組が出る地方へ行く予定を立てて、観に行っています。1週間ぐらい前にもお休みがあったので、観に行って来ました。ちなみに、推しは月組です!

Q.将来の夢は?
先日、式典で孫からおじいちゃんへの手紙を読まれていて、「いつか私もおじいちゃんみたいな素敵な人と結婚したいです」と言っていて、すごく素敵だなと。仲のいいご家族を見ると温かい気持ちになりますし、自分も将来そういう家族になれたらいいなと。そして、子供を宝塚好きになるように洗脳して、一緒に観に行きたいですね(笑)。

画像: #14

#14

<会社概要>
株式会社メモリアルむらもと
〒061-1417 北海道恵庭市駒場町6丁目4番6号

写真/大塚日出樹

<あわせて読みたい>
「葬儀で来たはずなのに家族旅行のようだった」これが僕の中で最高評価
社員が辞めていくのは自身を否定されるようなもの。「離職率3%」を達成した働き方改革
札幌の家族葬ホール第1号「With House北12」- あの葬祭ホールへ行ってみた Vol.1

■これまでに登場したキラリビトはこちら →「未来へつなGO!!キラリビト」

 

葬祭業特化型の人材エージェント「シンテンチ」
葬祭業特化型の人材エージェント「シンテンチ」

This article is a sponsored article by
''.