画像: 神奈川こすもすが、家族葬専門会館「ダビアスリビング鶴見駒岡」を12月7日にオープン。/ライフアンドデザイン・グループ

ライフアンドデザイン・グループ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:村元 康氏)の子会社である、株式会社神奈川こすもす(本社:神奈川県川崎市川崎区 代表取締役社長:清水 宏明氏、 以下、神奈川こすもす)は、 家族葬に特化した小規模会館「ダビアスリビング鶴見駒岡」を神奈川県に新たにオープンすることを発表した。

【オープン予定会館】
・2019年12月7日(土)「神奈川こすもす ダビアスリビング鶴見駒岡」

近年葬儀市場では、 高齢化や葬儀に対する意識の変化から、 家族・親しい近親者のみで葬儀を行う「家族葬」や告別式のみを行う「1日葬」に人気が集まるなど、 葬儀の小規模化が年々進んでいる。 このような社会背景を受け、神奈川こすもすは、「大切な想いをカタチに変えていく」をモットーに、 神奈川県および東京都内に全14ホールの家族葬に特化した葬儀場を運営している。

「ダビアスリビング鶴見駒岡」は、 神奈川こすもすの既存ホール「ダビアスリビング鶴見」の近くに位置しているため、 ご葬儀の日程が重なっている際でも「ダビアスリビング鶴見駒岡」のご利用も可能になり、 地域のお客様への葬儀サービス提案の幅も広がるという。

また、 横浜市港北区にも隣接しているため、 既存のホールでは利便性が高くなかった新規のお客様にもご利用いただけるようにとのこと。

開館記念イベント

日程:12月7日(土)~12月8日(日)
場所:神奈川こすもす ダビアスリビング鶴見駒岡
イベント内容:抽選会 人形供養 野菜10円市

会館共通特徴

・1日1組限定、貸し切りの家族葬専門ホール
家族葬に特化し、1日1組限定の小規模会館。少人数の家族葬でも空間が広すぎず、自宅にいるような感覚で快適に過ごすことができる。また、式場と親族控室が隣接した家族葬専門ホールならではの構造で、 故人様と近い距離で通夜~告別式まで、気のおけない人たちのみでお過ごしいただける。また敷地内に駐車場を完備。

・白を基調とした明るくモダンなリビングフロアを併設
ご遺族・ご親族様の控室として、白を基調とした明るくモダンなリビングフロアを併設。テーブルセットもあり、足腰に不安があるお客様も安心してお寛ぎいただけます。

・会館内に安置施設を併設
会館内に安置施設を併設。通夜・告別式までご自宅にてお体のご安置ができない場合も、会館内で故人様にお休みいただくことが可能。

【安心の価格・豊富なプラン】

画像1: 【安心の価格・豊富なプラン】

神奈川こすもすでは、「火葬式プラン」「一日葬プラン」「家族葬プラン」の3つのプランから希望の葬儀プランを選ぶことができる。全プランで、棺や火葬料、骨壷、人件費などの11項目が含まれており、内訳が見える安心の価格設定となっている。

<プランに含まれるもの>

画像2: 【安心の価格・豊富なプラン】

プランの詳細はこちら
https://daviusliving.jp/#sec03

【会館概要】
神奈川こすもす ダビアスリビング鶴見駒岡
住所   :神奈川県横浜市鶴見区駒岡1丁目28−8
敷地面積 :114坪 376平方メートル
床面積  :46坪 152平方メートル
適正人数 :20名
アクセス :JR鶴見駅よりバスで24分「駒岡車庫」下車すぐ

神奈川こすもすコーポレートサイト: https://kgcms.co.jp/

葬祭業特化型の人材エージェント「シンテンチ」
葬祭業特化型の人材エージェント「シンテンチ」

This article is a sponsored article by
''.