株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 大澤静可氏、以下大野屋)が、ミニ骨壺「ソウル プチポット」の中でも人気の高い漆製品のシリーズを拡大し、大容量タイプのSoul Petit Pot「蒔絵 ゆとり」を、大野屋オンラインストアや直営店舗、大野屋商品を取扱う葬儀社、仏壇店、石材店にて発売した。

本金蒔絵と螺鈿(らでん)細工を贅沢にあしらった大容量タイプのソウルプチポット

画像: 本金蒔絵と螺鈿(らでん)細工を贅沢にあしらった大容量タイプのソウルプチポット

Soul Petit Pot「蒔絵 ゆとり」は、「より多くの遺骨を納めたい」「のど仏の遺骨を納めたい」という顧客の要望に応え、従来の「ソウルプチポット」商品に比べ大き目の容量と、広めの口径サイズを採用。従来の蒔絵シリーズと比較し、蒔絵面が大きく取れるため、より蒔絵の存在感が際立ち、華やかな印象となった。

本商品は、石川県加賀市に400年以上続く山中漆器の老舗 多田(ただ)桂(けい)寛(かん)氏と大野屋のコラボレーションシリーズの新商品で、山中漆器の職人たちが伝統の技と心を尽くし、ひとつひとつ手作業で作られている。

本金蒔絵は、漆で絵柄や模様を描いた後、漆が乾く前の一瞬のうちに、金粉などの素材を蒔いて作られる。本金蒔絵に加え、熟練の技術が必要とされる螺鈿細工をあしらうなど、細部まで美しく繊細なデザインに仕上げられた。

手元供養商品への関心の高まり

大野屋では、遺骨や遺灰の一部を収納し、身近に置いて供養するオリジナル商品を2010年から本格的に企画開発・販売している。

2015年4月1日からは、手元供養商品をカテゴリー別に「Soul Jewelry(ソウル ジュエリー)」、「Soul Petit Pot(ソウル プチポット)」、「Soul Stage(ソウル ステージ)」の3ブランドからなる「Soul(ソウル)シリーズ」として展開しており、直営店やオンラインストアでの販売に加え、全国の葬儀社・石材店・仏壇店に卸販売を行う。売り上げは年々順調に推移していることから、消費者の関心の高まりが伺える。

デザイン性の高いSoulシリーズは評価が高く、過去に5度「グッドデザイン賞」を受賞している。

商 品 概 要

【商 品 名】 Soul Petit Pot「蒔絵 ゆとり」
【発 売 日】 2019年3月8日(木)
【価   格】 各100,000円(税抜)
【種   類】 全4種 写真左から
「黒漆 さくら」、「黒漆 春秋流水」、「朱漆 さくら」、「朱漆 春秋流水」
【素   材】 木地:水目桜、加飾:漆、金蒔絵
【付 属 品】 桐箱(手書き銘入)、遺骨袋
【サ イ ズ】 高さ80mm 直径80mm 口径66mm 深さ50 mm
【重   量】 140g

画像: 商 品 概 要

販売窓口

メモリアルアートの大野屋Web Shop 本店

その他取扱店

■大野屋オンラインストア
■楽天市場店
■Yahoo!店
■大野屋メモリアルギャラリー国分寺(TEL:0120-25-4411)
■大野屋メモリアルギャラリー千葉 (TEL:0120-06-3022)
■メモリアルアートの大野屋 北関東支店 (TEL:0120-41-1100)
■メモリアルアートの大野屋 関西支社(TEL:0120-30-7777)
■メモリアルアートの大野屋 京都営業所 (TEL:0120-31-7777)
■メモリアルアートの大野屋 南大阪営業所 (TEL:0120-61-3388)
■メモリアルアートの大野屋 兵庫営業所(神戸山田霊苑内) (TEL:0120-35-8805)
■大野屋商品取り扱い葬儀社・仏壇店・石材店

ショールーム

■新宿ショールーム (TEL:0120-02-8888)
■梅田ショールーム (TEL:0120-30-7777)

お問合せ 

大野屋テレホンセンター(TEL:0120-02-8888)


葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.