画像: 手元供養商品を収める専用台「ソウルステージ」シリーズにユニークなフォルムの「R(アール)」が登場/株式会社メモリアルアートの大野屋

「Soul Stage R(ソウルステージ アール)」が新登場

 仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 大澤静可氏、以下大野屋)は、いつでも身近で故人を偲べるよう、遺骨や遺灰の一部をオブジェやペンダントに収納し供養する “手元供養” にいち早く注目し、オリジナル商品を積極的に開発している。

 この度、手元供養商品の販売好調を受け、ミニ骨壺「ソウルプチポット」を置いて故人を偲べる卓上タイプのステージ「Soul Stage R(ソウルステージ アール)」を追加し、ラインナップを拡充した。
 本商品は大野屋オンラインストアや直営店舗、またソウルシリーズを取り扱う全国の葬儀社・仏壇店・石材店にて2019年1月31日に販売開始した。

継ぎ目のない一枚板が描く柔らかな曲線が、優しい供養の空間を演出

 「ソウルステージ アール」は、一枚板を曲げて作ることで継ぎ目のないラウンドラインに仕上げた、二段タイプのソウルステージ。本体には花立とフォトフレームが付属しており、手持ちの「ソウルプチポット」や思い出の写真、故人の思い出の品などを自由に配置できる。

 カラーはナチュラル・ブラウン・ダークブラウンの3色で、好みに合わせて選択可能だ。

 木のぬくもり溢れる柔らかでユニークな曲線のデザインを採用したことで、どんなインテリアにも馴染み、コンパクトながら大切な人との洗練されたコミュニケーションスペースを演出する。

手元供養商品への関心の高まり

 大野屋では、遺骨や遺灰の一部を収納し、身近に置いて供養するオリジナル商品を2010年から本格的に企画開発・販売している。

 2015年4月1日からは、手元供養商品をカテゴリー別に「Soul Jewelry(ソウル ジュエリー)」、「Soul Petit Pot(ソウル プチポット)」、「Soul Stage(ソウル ステージ)」の3ブランドからなる「Soul(ソウル)シリーズ」として展開しており、直営店やオンラインストアでの販売に加え、全国の葬儀社・石材店・仏壇店に卸販売を行う。売り上げは年々順調に推移していることから、消費者の関心の高まりが伺える。

デザイン性の高いSoulシリーズは評価が高く、過去に5度「グッドデザイン賞」を受賞している。

商 品 概 要

【商 品 名】 「ソウルステージ アール」
【発 売 日】 2019年1月31日(木)
【価   格】 28,000円(税抜)
【種   類】 全3種(上からナチュラル、ブラウン、ダークブラウン)
【素   材】 ケヤキ・カバの合板
【サ イ ズ】 幅250㎜、高さ200㎜、奥行220㎜
【重   量】 700g(本体のみ)

画像1: 商 品 概 要
画像2: 商 品 概 要
画像3: 商 品 概 要

販売窓口

メモリアルアートの大野屋Web Shop 本店

その他取扱店

■大野屋オンラインストア
■楽天市場店
■Yahoo!店
■大野屋メモリアルギャラリー国分寺(TEL:0120-25-4411)
■大野屋メモリアルギャラリー千葉 (TEL:0120-06-3022)
■メモリアルアートの大野屋 北関東支店 (TEL:0120-41-1100)
■メモリアルアートの大野屋 関西支社(TEL:0120-30-7777)
■メモリアルアートの大野屋 京都営業所 (TEL:0120-31-7777)
■メモリアルアートの大野屋 南大阪営業所 (TEL:0120-61-3388)
■メモリアルアートの大野屋 兵庫営業所(神戸山田霊苑内) (TEL:0120-35-8805)
■大野屋商品取り扱い葬儀社・仏壇店・石材店

ショールーム

■新宿ショールーム (TEL:0120-02-8888)
■梅田ショールーム (TEL:0120-30-7777)

お問合せ 

大野屋テレホンセンター(TEL:0120-02-8888)

This article is a sponsored article by
''.