仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長:大澤静可氏)は、いつでも身近で故人を偲ぶことができるよう、遺骨や遺灰の一部をオブジェやペンダントに収納し供養する「手元供養」にいち早く注目し、オリジナル商品を積極的に開発している。

Soul Jewelry(ソウルジュエリー)のチタン素材を使用したペンダントシリーズの好調を受け、キュービックジルコニアをあしらった新デザインのSoul Jewelry「チタンペンダント」(全5種、税抜価格:46,000円~56,000円)を拡充。大野屋オンラインストア(http://www.mao-online.com/fs/temoto/09-51-0590)や直営店舗、大野屋商品を取扱う葬儀社、仏壇店、石材店にて2018年12月13日(木)より販売を開始した。

チタン素材のソウルジュエリーにジルコニア付きの新ラインナップが登場

大野屋ではこれまでも、「金属アレルギーを起こしにくい」「傷がつきにくい」「変色しにくい」といった特徴を持つチタン素材を使用したソウルジュエリーを販売し、機能性について重視される購入者から好評を博してきた。

チタンは、一般的な金属素材の材料の中でも特に加工が難しい素材といわれている。チタンジュエリーの石留めには接着剤を使用するものが多い中、今回の新商品は、高度な加工技術により石の輝きを活かす爪留めを施しており、機能性に加え、より華やかなデザイン性を追究した。

ラインナップは全5種で、シンプルなデザインながらジルコニアがアクセントとなり胸元に華やかさを添える。チェーンは長さと太さの異なるメンズ向け、レディース向けの2種類。

ペンダントトップには遺骨や思い出の品の一部を納めることができるインナーポケットが付属しており、大切な方の遺骨や遺灰、思い出の品の一部を入れていつも一緒に過ごすことができる。軽くて丈夫なことから日常使いに適しており、末永く使い続けられるラインナップである。

画像: チタン素材のソウルジュエリーにジルコニア付きの新ラインナップが登場

手元供養商品への関心の高まり

大野屋では、遺骨や遺灰の一部を収納し、身近に置いて供養するオリジナル商品を2010年から本格的に企画開発・販売している。

2015年4月1日からは、手元供養商品を「Soul Jewelry(ソウル ジュエリー)」、「Soul Petit Pot(ソウル プチポット)」、「Soul Stage(ソウル ステージ)」の3ブランドからなる「Soul(ソウル)シリーズ」として展開(ブランドサイト:http://www.souljewelry.jp/)。直営店やオンラインストアでの販売に加え、全国の葬儀社、石材店、仏壇店に卸販売を行っている。

売り上げは年々順調に推移しており、消費者からの関心の高まりが伺える。デザイン性の高いSoulシリーズは評価が高く、「Soul Petit Pot」は過去5度の「グッドデザイン賞」を受賞した。

商 品 概 要

・商品名:Soul Jewelry「チタンペンダント」
・発売日:2018年12月10日(月)より販売開始
・価 格: 46,000~56,000円(税抜)
・素 材:チタン

画像: 商 品 概 要

販売窓口

・大野屋オンラインストア:http://www.mao-online.com/
・メモリアルアートの大野屋Web Shop 本店:http://ohnoya-WebShop.com/
・楽天市場店:http://www.rakuten.ne.jp/gold/mgohnoya/
・Yahoo!店:http://store.shopping.yahoo.co.jp/mgohnoya/
・大野屋メモリアルギャラリー国分寺:0120-25-4411
・大野屋メモリアルギャラリー千葉:0120-06-3022
・メモリアルアートの大野屋 北関東支店:0120-41-1100
・メモリアルアートの大野屋 関西支社:0120-30-7777
・メモリアルアートの大野屋 京都営業所 :0120-31-7777
・メモリアルアートの大野屋 南大阪営業所 :0120-61-3388
・メモリアルアートの大野屋 兵庫営業所(神戸山田霊苑内):0120-35-8805
・大野屋商品取り扱い葬儀社・仏壇店・石材店

ショールーム

・メモリアルアートの大野屋 新宿ショールーム:0120-02-8888
・メモリアルアートの大野屋 梅田ショールーム:0120-30-7777

お問合せ

大野屋テレホンセンターTEL:0120-02-8888
メモリアルアートの大野屋HP:http://www.ohnoya.co.jp

株式会社メモリアルアートの大野屋


「いいね!」すると最新情報をお届けします。


ニュースレター


葬祭業専門ハイクラス人材サービス 登録受付中!


This article is a sponsored article by
''.