『月刊フューネラルビジネス』をはじめとする各種経営情報誌を発行する綜合ユニコム株式会社(本社 東京都中央区)が、2019年6月17日(月)・18日(火・友引)の両日、パシフィコ横浜にて23回目となる葬祭業界随一の総合展示会&シンポジウム『フューネラルビジネスフェア2019』を開催することを決定した。

フューネラルビジネスフェアとは

フューネラルビジネスフェアは、1996年に葬祭業界随一の総合展示会として、葬祭業界の経営情報誌『月刊フューネラルビジネス』の創刊とともに第1回を開催以来、葬儀の規模や形式、消費者の価値観の多様化に伴なって業界が変遷するなか、一貫して有力な指針となる情報提供に努めてきた。
新しいフェーズに突入した業界に向けて、「フューネラルビジネスフェア2019」は、現状を把握し、時代に応じた葬儀の価値を考える葬祭サービスの総合展示会&シンポジウムとして開催していく方針である。

これからの葬祭サービスのテーマ

葬儀施行の質的向上はもちろん、ライフエンディング・ステージ全体にどう対応していくべきかということも重要である。葬儀をとりまく環境とマーケット構造が大きく変化する中、2015年10月時点の全世帯数約5,333万世帯のうち、独居世帯が約1,842万世帯と、まさに「おひとりさま」が多数を占めるようになってきた。

さらにそのうちの約625万世帯が65歳以上の単身世帯という状況である。独居者の増加は、孤独死の多発にもつながるほか、納骨堂や永代供養墓、散骨などもふえてくることが予測されている。

「フューネラルビジネスフェア2019」開催概要

画像: 「フューネラルビジネスフェア2019」開催概要

・名  称:フューネラルビジネスフェア2019 <FUNERAL BUSINESS FAIR 2019>

・会  期:2019年6月17日(月)・18日(火・友引)

・会  場:パシフィコ横浜 ホールC・D

・入場形式:入場無料(業界関係者および葬祭業界でのビジネスを目的とした方対象)

・併  催:フューネラルビジネスシンポジウム2019

・主  催:綜合ユニコム株式会社/月刊フューネラルビジネス

・Webサイト:https://www.sogo-unicom.co.jp/funeral/fair/index.html

※10月29日時点の情報。開催までに予告なく変更する可能性あり。

イベントの3つの特徴

(1)ビジネスにつながる展示会

葬祭事業者の来場が約7,000人強。来場者の6割を葬祭事業経営者・管理者が占めており、「来場者の“質”が高い」と出展社からの評価が高い。

(2)展示会のフォローを月刊誌で継続的に

『月刊フューネラルビジネス』は、創刊22年、250号にわたり葬祭業界の経営情報誌として発刊し、葬祭事業者からの厚い信頼がある。

(3)市場の健全な発展を目指して

全日本冠婚葬祭互助協会、全日本葬祭業協同組合連合会をはじめ、葬祭供養業界を代表する団体からの後援によるバックアップ。

2018年開催結果報告

画像: 2018年開催結果報告

・出  展:133社 212小間

・来場者数:11,767名

6月28日(木) 6,852名/6月29日(金) 4,915名

※来場者の集計は受付にて来場者登録のみ、未登録の入場者は含まれていない。

・併  催:フューネラルビジネスシンポジウム2018/全28講座 延べ1,850名受講

出店などのお問合せ先

「フューネラルビジネスフェア」事務局/担当(竹下)

綜合ユニコム株式会社/プロジェクト事業部内

TEL : 03-3563-0420(直通)
FAX : 03-3564-2560 
Mail : exh@sogo-uni.com

This article is a sponsored article by
''.