画像: 「VR終活」現地訪問せずに理想のお墓選びをする時代に /株式会社ジブンハウス・株式会社ココ・プランニング

 ココ・プランニング(東京都新宿区)とジブンハウス(東京都港区)は10月、霊園をVRで内覧できるサービスを正式にリリースした。
 暗いイメージのあったお墓選びを一新。季節の花が咲く霊園の中に完成したお墓の様子を高精細のVR動画で観ることができる画期的なサービスである。
 先行してVRを導入した霊園では高く評価されており、最新技術を利用した理想の「VR終活」(お墓選び)が現実のものになっている。

イメージ動画のリンクはこちら(所沢西武霊園)
https://www.youtube.com/watch?v=zfUFYubHXx8

VRでふくらむ、理想のお墓のイメージ

 従来、お墓を建てる霊園を選ぶには現地を訪問することが一般的であったが、霊園を見て回るのには時間も手間もかかってしまう。また、図面だけではお墓の完成した様子をイメージしにくく「人生の締めくくりにふさわしい、こだわりのお墓を建てたい」というお客様のニーズに十分に応えられていなかった。
 VRを使えば、現地に足を運ばなくても、お墓を建てた時のイメージが一目で分かる。霊園の全景や、お墓のまわりの草花が成長した姿などを高精細のアニメーションで表現。平面の完成予想図に比べて、霊園の特色や価値をより直感的に伝えることが可能となり、さまざまな角度から理想のお墓づくりを検討することができる。

画像: VRでふくらむ、理想のお墓のイメージ

緑豊かな霊園の風景を高精細VR動画で体感

シニア世代も「VRで終活」に好感

 ココ・プランニングがプロデュースしている埼玉県所沢市の所沢西武霊園では、VRでの内覧を先行導入している。多くのお客が動画を見て購入を決断している。シニア世代も最新技術への抵抗はなく、理想の終活のために有効に活用している。

VRを活用して最期まで豊かなライフスタイルを

 ココ・プランニングは、従来の墓地のイメージを一新する、四季の花々で彩られた庭園のような霊園「ふれあいパーク」など、自然との共生をテーマとした霊園を全国各地でプロデュースしている。
 ジブンハウスでは、すでに住宅販売で活用しているVR技術をこうした霊園の内覧にも活用していくことで、自分らしく、最期まで豊かなライフスタイルを提案していきたいと考えている。

画像: VRを活用して最期まで豊かなライフスタイルを

葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.