働き方や家族形態の変化にあわせたお葬式

イオンライフ株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:広原 章隆)は、午後から納棺、火葬などを行い、夕刻に告別式を執り行う「イオンのお葬式」“夕刻一日葬”を6月7日(木)より全国で開始したと発表した。

これまでは、故人の生前に縁のあった多くの方々に参列してもらいお通夜、告別式を行う、いわゆる一般葬が主流だった。

昨今は、地縁や家族形態、働き方の変化、経済的な要因などから、よりコンパクトなお葬式である家族葬(ご遺族、親しい方でお通夜・告別式から火葬までを執り行う)や一日葬(お通夜を行わず、告別式から火葬までを1日で行う)が増加する傾向にある。

この度、イオンライフ株式会社はこのような社会の変化やお客さまの要望を受け“夕刻一日葬”を開始する。

火葬後の夕刻より告別式を行うため、仕事に就く方が増加する中、日中に時間を取ることが難しい、喪主さまなどのご都合で時間に余裕がない、ご親族他が遠方から参列される場合などに負担が軽減される。

また、より多くの参列者が余裕を持って、故人をお送りすることができるようになる。

昨今のお葬式の潮流

葬儀の潮流に大きな影響を与えるものが家族(世帯)の形態といえる。

平成18年以降29年までの間で、共働き世帯は約200万世帯増加しており(出典:厚生労働省「厚生労働白書」、内閣府「男女共同参画白書」、総務省「労働力調査特別調査」、総務省「労働力調査(詳細集計)」)、さらに、核家族が主流になって久しく、単独世帯は益々増加している。

これらの家族形態の変化によって、葬儀へ関わる近親者の減少や、大きな時間的な制約が発生し、葬儀の形態にも大きな影響を与えている。

「葬儀の取引に関する実態調査報告書」(公正取引委員会)でも、51.1%が「家族葬の件数が増加している」、17.1%が「一日葬の件数が増加している」と回答するなど、顕著な傾向となっている。

このようにお葬式の負担を下げ、ごく近親者によってお見送りをするという潮流は今後も継続していくと考えられる。

お客さまの声

前述のように、よりコンパクトな葬儀の流れが強まっており、弊社の「イオンのお葬式」においても、それらの葬儀が多くを占めるようになってきている。

しかしながら、同時に次のようなお客さまのお声もいただいている。

「日中は仕事で多忙であり、告別式に参加したいが難しい」
「共働きで、お葬儀への対応が困難なことがある」
「費用の都合で一日葬を行いたいが、日中の告別式への参列が難しい人が多い」

このようなことからも、お客さまのご要望にお応えするお葬式の形態が必要となっている。

イオンライフは今後も、人生のエンディングに関する社会的なニーズに応じたお葬式やサービスの提供に努めていく。

「夕刻一日葬」について

ご参列の人数:20名程度
セットプラン:325,000円(税別)税込351,000円

※火葬場使用料、宗教者への謝礼金(お布施)、お料理や返礼品は料金に含まれない。
「夕刻一日葬」についての詳細 https://www.aeonlife.jp/expense/oneday_evening.html

イオンライフ株式会社について

私たちを取り巻く環境は時代とともに大きく変化している。産業構造の変化、人口の都市圏集中化、高齢化にともないお葬式やお墓に対する価値観やニーズも大きく変わりつつある。

そういった中で、イオンライフは2009年よりイオンリテール株式会社の一事業として葬祭事業に参入し、2014年には分社し、会社を設立した。

当社の活動の根本にあるのは「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」という創業以来変わらぬ理念、そして「お客さま第一」の姿勢だ。

「イオンのお葬式」や、全国のイオンモールでの終活フェア開催など、お客さまの要望にお応えしたサービスを行なっている。

「イオンのお葬式」について

「イオンのお葬式」は、「故人さまを敬う心、ご遺族をいたわる心、会葬者をもてなす心」の3つの礼をつくす心をすることを第一に葬儀をご案内している。

お客さまのご要望に応えるプランを価格も品質も明瞭なイオン価格でご用意し、また徹底的にコストを見直し、低価格を実現している。

さらにお客さまには「総額見積り」をご提示し、納得いただいたうえでお葬式を執り行っている。

品質面においては、140項目にわたる「葬儀サービス品質基準」を独自に定め、その主旨に賛同いただいた葬儀社に弊社の研修を受けていただき、修了した葬儀社のみを「イオン特約店葬儀社」とし、ともに葬儀を執り行っている。

今後もお葬式を中心に、お客さまに寄り添うサービスを提供していく。

「イオンのお葬式」ご相談窓口

相談受付内容:お葬式・お墓・墓石・相続・遺品整理・身元保証・ペット葬など
相談時間:24時間365日
電話番号:フリーダイヤル 0120-394-394

画像: 「イオンのお葬式」ご相談窓口

葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.