仏具の製造・卸業を行う株式会社鵬盛商事(本社:東京都板橋区)は、全国の男女1,000名を対象にお寺、お墓に対する意識調査を実施した。

「お寺、お墓に対する意識調査」結果概要

・お寺への訪問頻度  60%の方が1年に1度以上訪問している
・お寺での購入物TOP3  第1位「おみくじ」、第2位「お守り」、第3位「お線香」
・お墓参りの頻度  75%以上が1年に1度以上お墓参りをしている

Q1.少子化や核家族化になり、「墓じまい」を考える人が増えてきました。あなたは「墓じまい」について考えたことはありますか?(n=1,000・単一回答方式)

画像1: 3人に1人が「墓じまい」を考えたことがある!? 約5割がお墓には変化が必要だと感じている/株式会社鵬盛商事

全国の男女1,000名を対象に、「墓じまい」について考えたことはあるか調査を行いました。その結果、「墓じまいをする予定がある(2.8%)」、「墓じまいについてよく考えている(8.6%)」
「墓じまいについて時々考えている(23.6%)」と合わせると35.0%、3人に1人は「墓じまい」について考えたことがあるということが分かった。
一方で、「墓じまい」について考える事は無いと回答した方は42.6%でした。

Q2.あなたがお墓参りをする頻度を教えてください。(n=1,000・単一回答方式)

画像2: 3人に1人が「墓じまい」を考えたことがある!? 約5割がお墓には変化が必要だと感じている/株式会社鵬盛商事

最も多かったのが「1年間に1回程度(23.6%)」、次に「半年間に1回程度(22.6%)」、「2ヶ月~3ヶ月に1回程度(12.2%)」と続きました。1年に1回以上お墓参りをしている方を合わせると75.4%という結果に。

Q3.あなたはお墓の購入、もしくはリフォームをしたいと思いますか?(n=1,000・単一回答方式)

画像3: 3人に1人が「墓じまい」を考えたことがある!? 約5割がお墓には変化が必要だと感じている/株式会社鵬盛商事

お墓の購入やリフォームをしたいと思うか伺ったところ、「思う(7.6%)」、「どちらかというと思う(12.8%)」と合わせると、20.4%の方がお墓の購入やリフォームを検討していることが分かった。

Q4.あなたがお寺に訪れる頻度を教えてください。(n=1,000・単一回答方式)

画像4: 3人に1人が「墓じまい」を考えたことがある!? 約5割がお墓には変化が必要だと感じている/株式会社鵬盛商事

お寺への訪問頻度について質問したところ、最も多かったのが「1年間に1回程度(19.6%)」、次に「3年間に1回以下(18.7%)」、「半年間に1回程度(17.2%)」と続く。1年に1回以上お寺を訪れている方を合わせると60.0%という結果に。

Q5.あなたがお寺で購入したことのあるものを教えてください。(n=839・複数回答方式)

画像5: 3人に1人が「墓じまい」を考えたことがある!? 約5割がお墓には変化が必要だと感じている/株式会社鵬盛商事

お寺を訪れたことがあると回答した839名を対象に、お寺で購入したことがあるものを伺ったところ、第1位が「おみくじ(56.3%)」、第2位が「お守り(52.0%)」、第3位が「お線香(21.0%)」という結果に。その他の意見として「数珠」、「お札」、「Tシャツ」などが上った。

Q6.現在、仏教離れが進行する中、「お墓」は、これからの時代に変化が必要だと感じますか?(n=1,000・単一回答方式)

画像6: 3人に1人が「墓じまい」を考えたことがある!? 約5割がお墓には変化が必要だと感じている/株式会社鵬盛商事

最後に、仏教離れが進行する中、「お墓」は変化が必要だと思うか質問したところ、「変化が必要(20.0%)」、「どちらかというと変化が必要(28.7%)」と合わせて48.9%の方が、「お墓」は変化が必要と感じていることが分かった。
一方で、「変化は必要ない(13.7%)」、「どちらかというと変化は必要ない(15.8%)」と変化の必要は無いと考えている方は、合わせて29.5%という結果になった。

<調査概要>
有効回答数:全国の男女1,000名
(20代:200名、30代:200名、40代:200名、50代:200名、60代:200名)
調査期間:2019年10月18日~2019年10月25日
調査方法:インターネットリサーチ調べ

葬祭業特化型の人材エージェント「シンテンチ」
葬祭業特化型の人材エージェント「シンテンチ」

This article is a sponsored article by
''.