終活関連サービスを提供する株式会社 鎌倉新書(東京都中央区、代表取締役社長:清水 祐孝氏、以下 当社)は、死後の手続きを託す人がいないおひとりさまの終活に欠かせない「葬儀・納骨・死後事務」を生前に一括契約できる「いい生前契約」を提供開始した。死後に必要な葬儀やお墓、事務手続きを個別に手配する煩わしさを軽減できるワンストップサービス。生前に契約しておくことで、亡くなった時に周囲に迷惑をかけるリスクを回避し、おひとりさまが安心して老後・最期を迎えられるようサポートする。

画像: 葬儀・お墓・死後事務がセットに  おひとりさまの終活支援サービス「いい生前契約」提供開始 /株式会社 鎌倉新書

いい生前契約販売パートナー制度

未婚率の上昇や少子化、地縁や血縁の薄れなどを背景に、自身の死後の手続きを託すことができない「身寄りのないおひとりさま」は増加傾向にあり、深刻な社会課題となることが予測される。この問題解決に向けて、本取り組みに賛同いただき、パートナー契約をいただいた企業数は300社を突破した。安心して暮らせる社会の実現に向けて引き続き販売パートナーを募集している。

「いい生前契約」: https://www.e-ohaka.com/seizen/

サービス提供開始の背景

自身の死後の手続きを託す人がいないおひとりさまにとって、死後の手続きの担い手不在は深刻な問題であり、独居高齢者の増加に伴って社会課題となることが予想される。当社が2019年5月に発表した「【第1回】おひとりさまの「ソロ終活」に関する実態調査(2019年)」では、終活に不安がある人の8割以上が「不安を感じるがまだ準備できていない」と回答しており、自治体や民間企業などによる全面的なサポートが急務であると考えられる。

近年、自治体や非営利活動法人などが身寄りのない方のための終活支援に取り組んでいるが、民間企業においては前例が少ないのが実態である。当社は「葬儀」、「お墓」、「相続」など終活に関する様々なサービスを提供しており、これまでの知見やネットワークを活用することで身寄りのないおひとりさまの死後の手続きをサポートしたいと考え、サービス提供に至った。

サービス概要

「いい生前契約」は、死後の手続きを託す人がいない「おひとりさま」のための終活サービスである。死後、誰しもが必要になる「葬儀・お墓・死後事務」の手続きを、生前に契約しておくことで、孤独死や孤立死、死後の手続きの担い手不在による老後や死後の不安を解消することが可能となる。ご契約者様がお亡くなりになった際は、事前に送付している「連絡カード」を通じて病院・介護施設・警察から当社に連絡が入り、生前に承っているご契約内容に沿って、故人を供養する。

いい生前契約の特長

・死後に必要な「葬儀」、「お墓」、「死後事務」をまとめて生前に契約できる。
・価格は498,000円(税抜)~
・創業以来35年間、終活領域で様々なサービス提供してきた当社が、お客様のご希望に沿って供養する。
・ご契約後に送付する「連絡カード」を通じて、病院・介護施設など、周囲の方から「いい生前契約」にご連絡いただき、死後のお手続きを行う。
・「いい生前契約」のご契約者様が他の機関でご葬儀を行った場合、返金保証制度が適用されます。

鎌倉新書について

鎌倉新書は、葬儀・お墓・仏壇など終活関連のポータルサイトの運営や、死後事務委任・相続関連サービス、オーダーメイドのお別れ会や社葬のプロデュース、終活関連の冊子・印刷物、供養業界向けの専門誌等の出版を通じて、高齢者とそのご家族の課題解決に取り組み、豊かな社会づくりに貢献する。

会社名 : 株式会社 鎌倉新書
所在地 : 東京都中央区八重洲1-6-6 八重洲センタービル7F
代表者 : 代表取締役社長兼会長CEO 清水 祐孝
URL   : https://www.kamakura-net.co.jp/

This article is a sponsored article by
''.