シェアリングテクノロジー株式会社(以下:シェアテク)は、2018年11月19日、会社法第370条およびシェアテク定款の定めに基づく取締役会決議に替わる書面決議において、MIKAWAYA21株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:青木 慶哉氏、以下:MIKAWAYA21)と資本業務提携に関する基本合意書を締結することを決議した。

画像: シニアの生活支援サービス「まごころサポート」を展開するMIKAWAYA21との資本業務提携/シェアリングテクノロジー株式会社

資本業務提携の理由

MIKAWAYA21は、全国の新聞販売店や地域密着ビジネスを行う約500店舗を拠点に、30分500円でシニアの生活の「ちょっと困った」を解決するサービス「まごころサポート」を運営している。また、ユーザーと「生活のお困りごと」を解決する地域の加盟店を結びつけるライフサービスのマッチング事業をメインに展開をしてきた。

シェアテクは、ライフサービスマッチングの中で専門性の高いサービス(ペット葬儀や害虫駆除等)には強みを持っているものの、サービス提供価格が低いサービス(家具組み立てやエアコン掃除等)においては十分な作業員の確保ができていないという課題があった。

今回MIKAWAYA21と資本業務提携し、約500店舗の「まごころサポート」導入店舗のネットワークをシェアテクのネットワークに組み込むことで、サービス提供価格が低い軽作業等のサービス分野においてもさらなる事業拡大が可能であると考えている。

また、シェアテクはWEBを活用したオンライン集客に強みを持っているが、MIKAWAYA21は主に折り込みチラシや口コミ等で集客を行っており、相互補完的に送客をすることも可能だと考える。本資本業務提携により、シェアテクが目指すライフサービスインフラの実現へ加速していく。

資本業務提携の内容

(1)業務提携の内容

MIKAWAYA21が新聞社41社の協力のもと展開する全国約500店舗の新聞販売店を中心に展開する「まごころサポート」はすでに草むしり、電球交換、家具の移動、買い物代行等月間1万件以上の施工実績があるが、シェアテクのWEB集客ノウハウを活用し、オンラインにより集客することにより、さらなる集客が見込まれている。

また、MIKAWAYA21が展開する「まごころサポート」において、専門性の高い作業についてはシェアテク加盟店にて施工対応している。

(2)資本提携の内容

業務提携による上記の取り組みの実現のための資金としてMIKAWAYA21が行う第三者割当増資約30,000万円を引き受けることで株式を取得予定。引き受け後のシェアテク出資比率は16.7%程度の予定。

出資先企業の概要

  • 名   称:MIKAWAYA21株式会社
  • 所 在 地:東京都中央区新川1-16-3 住友不動産茅場町ビル7階 WA内
  • 代表取締役:青木 慶哉
  • 内   容:まごころサポートのコンサルティング・支援、IoTデバイス開発事業等
  • 資 本 金:4億5,925万円(資本準備金含む)
  • 設   立:2012年8月10日
  • 大 株 主:代表取締役社長 青木 慶哉

日程

  • 基本合意書締結:2018年11月19日
  • 最終契約締結:2018年12月(予定)
  • 出資金振込日:2018年12月(予定)

会社概要

会 社 名:シェアリングテクノロジー株式会社
所 在 地:〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F
代表取締役:引字 圭祐(ひきじ けいすけ)
設   立:2006年11月24日
資 本 金:6億7,093万円(払込資本13億687万円)※2018年10月末現在
サ イ ト:https://www.sharing-tech.jp/

詳しい情報:シェアリングテクノロジー株式会社

生活110番

暮らしの中の「困った」「どうしよう」を解決するための総合プラットフォームサイト:https://www.seikatsu110.jp/
※24時間365日年中無休で、利用者の依頼に対応するコールセンターも完備している。


「いいね!」すると最新情報をお届けします。


ニュースレター


葬祭業専門ハイクラス人材サービス 登録受付中!


This article is a sponsored article by
''.