第5回 笑顔相続シンポジウムin名古屋が開催。

「相続診断士®」「上級相続診断士®」を認定している一般社団法人 相続診断協会(所在地:東京都中央区、代表理事:小川 実氏)は、設立日となる12月1日を『笑顔相続の日』と定め、毎年『笑顔相続シンポジウム』と題し、相続について分かりやすく学べるイベントを開催している。

内容

相続について分かりやすく学べるとして大好評の『笑顔相続落語』の講演が予定されている。また、日本全国43都道府県中30か所にて、相続診断協会資格者の有志により発足している『相続診断士会』との協力により実現した『テーマディスカッション』のイベントである。

相続診断士®・上級相続診断士®の資格取得者はもちろん、相続診断士®の活動そのものに興味をお持ちの方など、事前申込にて無料で参加できるイベントである。

「相続診断士®」と「上級相続診断士®」について

「相続診断士®」とは

相続の基本的な知識を身につけて相続診断ができる資格のこと。資格試験実施を2012年1月から開始し、2017年12月に合格者が3万人を突破。本年2018年12月に35,000名突破を目前としている。

相続は、民法や相続税法などの正しい知識がないため、生前の準備を怠り、その結果亡くなった後に不動産等の分けられない財産に身内が揉めたり、多額の相続税で苦労をすることが多々ある。生前に相談出来ればよいのだが、親切で相続に詳しい「専門家」に出会うことは容易ではない。一般の方からすると、そもそも誰に相談したら良いのか分からないというのが現状だ。

その悩みに応えるべく、『相続診断士』は特に相続に重要な「民法・相続税法」などの法律を正しく理解している。また、「正しい遺言書の書き方」「エンディングノートの普及と書き方の指導」等々の周辺知識など、多岐にわたる知識も習得している。さらに、研鑽を続け相続に関する問題を理解しているので、『笑顔相続の道先案内人』として社会的な役割を担っている。

「上級相続診断士®」とは

「上級相続診断士」は、「相続診断士」の役割に加え、より専門的・実務的知識を身につけることを目的として、2017年12月に開始した新たな資格のこと。

イベント詳細

画像: イベント詳細

■ 日程:2018年12月1日(土)
■ 時間:午前の部(10:30開場)11:00~12:30
午後の部(13:15開場)14:00~17:00
■ 会場:電気文化会館 イベントホール(名古屋市中区栄2丁目2-5 )
■ 参加申込方法:事前申込にて無料(当日参加の場合は¥1,000)
http://souzokushindan.com/sys/topics/news_symposium2018/

「相続診断士®」は社内教育・持続的な相続学習の一環で、通信講座として取り入れる企業も増加sしている。各種メディア媒体にて取り上げられ、さらに注目度が上がっている『相続診断士®』の活動を、この機会に是非触れてみてほしい。

協会概要

名称:一般社団法人 相続診断協会 ( http:www.souzokushindan.com](http:www.souzokushindan.com/ )
所在地 : 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 2-13-9-7 階
代表者 : 代表理事 小川 実 氏
設立 : 2011 年 12 月
事業内容: 相続診断士検定試験の実施及び資格付与、相続診断士を育成するための研究会の企画及び実施、相続に関する税務、法務その他の各種セミナーの企画及び実施、弁護士、司法書士、税理士、行政書士その他相続手続に関与する専門家の紹介 等

ミッション

  • 争う相続を減らし、笑顔相続の普及活動により社会問題を解決する。
  • 生前に家族で相続について話し合い、円満に後世に想いを引き継いでいく社会創りのお手伝いをする。
  • 生前に話し合う事が親の義務という社会を目指す。
  • 相続診断士を通じて一般の方へ問題啓発を促がす。
  • 想いを残す大切さを伝えると共に有効な方法としてエンディングノートを推奨する。

「いいね!」すると最新情報をお届けします。


ニュースレター


葬祭業専門ハイクラス人材サービス 登録受付中!


This article is a sponsored article by
''.