平成最後の本年、昭和を代表する著名人の訃報が相次ぎ、団塊の世代を中心に、「人生の終い方」への関心がますます高まっていることを受け、伝説の巨匠たちの「生き様」と「死に様」に焦点をあてた全優石提供番組:『THE LAST STORY ~マエストロたちの遺言~』がレギュラー化されることになった。放送時間は10月7日(日)より毎週日曜18時30分~19時、BS日テレで放送予定。
ナレーターは女優の斉藤慶子氏が担当する。

ナレーターは女優の斉藤慶子さん
ナレーターは女優の斉藤慶子氏

番組では、毎回一人のマエストロの“人生の物語”が綴られる。
第1回は、世代を超えて今なお愛され続ける『ゲゲゲの鬼太郎』作者、妖怪マンガの巨匠・水木しげる氏の永遠の住処、歩んできた人生を特集する。

※プレスリリース本文は下記をご覧ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d27649-20181005-9593.pdf

番組概要

◆放送局: BS日テレ
 番組紹介ページ : http://www.bs4.jp/guide/document/the_last_story/
◆番組名: (新)The Last Story~マエストロたちの遺言~
◆放送日: 2018年10月7日(日)~毎週日曜、18:30~19:00
◆ナレーション: 女優 斉藤慶子氏

  • 第1回は 水木しげる氏

第1回は、漫画家の水木しげる氏(1922年3月8日-2015年11月30日/93歳)をフューチャーする。
本名、武良茂(むらしげる)。1922 年鳥取県境港市に生まれた水木氏は、幼少時代「しげる」を正確に発音できず「げげる」と言っていたことから「ゲゲ」と呼ばれた。ペンネームの「水木」は一時期、神戸で経営していたアパート「水木荘」に由来している。1959 年(37 歳)、調布に家を購入し、他界まで56 年間居住した。番組では、水木氏が65歳のとき自らデザインした生前墓も紹介される。

一般社団法人 全国優良石材店の会(全優石)について

一般社団法人 全国優良石材店の会(全優石)は、一生に一度のお墓づくりの際に「安心して頼める店づくり」を目指し、1983年に創設された全国の優良石材店約300社で組織されている墓石業の専門店グループである。発足以来、お墓づくりを「心の福祉産業」と位置付け、供養の心とお墓を大切にする“お墓大切社会”の形成を目指したさまざまな活動を展開しており、一般の消費者に向けては、お客様のお墓を石材店と全優石双方から保証する『ダブル保証書』発行や、『お墓講座』の開催、お墓に関するご相談(建墓、改葬、墓じまい、空き墓地情報等)をお受けするフリーダイヤルサービスなどを行っている。また、社会的課題への取組みとして、会員石材店を通じた「みどりの募金活動」、2011年12月からは、東日本大震災による津波のおそろしさと教訓を残すための石碑「津波記憶石」を各自治体に建立寄贈する「津波記憶石プロジェクト」を展開している。

・全優石ホームページ: http://www.zenyuseki.or.jp/


葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.