JTBグループで会員制福利厚生サービス「えらべる倶楽部」(※)を提供する株式会社 JTBベネフィット(東京都江東区 代表取締役社長:重田毅氏 以下)が、日本郵便株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:横山邦男氏 )と提携し、「えらべる倶楽部」の介護メニューの1つとして「みまもり訪問サービス」の取り扱いを2018年10月1日(月)より開始した。

画像: 福利厚生サービス「えらべる倶楽部」 介護メニュー「みまもり訪問サービス」取り扱いを開始/株式会社JTBベネフィット

 少子高齢化が進む中で、離れて暮らすご家族の見守りや、認知症の方の安全対策等のニーズが高まっている。企業においては、離れて暮らす親の健康不安や介護などを理由とした休職者や離職者の増加が課題となっており、労働力不足という社会課題に繋がっている。上記のような課題に対しJTBベネフィットは「えらべる倶楽部」において、介護サポートメニューの1つとして「みまもり訪問サービス」の取り扱いを開始することとなった。

 「みまもり訪問サービス」では、全国約2万の郵便局のネットワークを活用し、離れて暮らすご家族の、みまもりを行うサービスで、毎月1回郵便局社員等が高齢者宅へ訪問し、生活状況を確認の上、結果をご家族等へ電子メールでお知らせするものです。利用者は月額2,500円(税抜)で上記のサービスを利用することができる。
また、「えらべる倶楽部」の会員は、会員専用サイトから日本郵便株式会社のWebサイトにアクセスし、サービスの提供を受けると、会員特典としてオリジナルグッズのプレゼントもある。

「えらべる倶楽部」とは

株式会社JTB ベネフィットが企業や官公庁等組織へ提供する、会員制の福利厚生サービス。
旅行、レジャー、日常生活で使える豊富なメニューをそろえ、サービスのご案内、ご予約、ご利用までをワンストップでサポートしており、法人・組織のニーズに合わせて提案している。
(2018年4月現在、契約法人数:2,040社、会員数:468.2万名)
■URL:http://company.jtb-benefit.co.jp/elavelclub


「いいね!」すると最新情報をお届けします。


ニュースレター


葬祭業専門ハイクラス人材サービス 登録受付中!


This article is a sponsored article by
''.