一般社団法人 実家片づけ整理協会(所在地:東京都中央区)は、『実家の片づけ~親が元気なうちにしておくこと~』(出版社:マガジンハウスムック、総監修:渡部亜矢)を出版した。

画像: 新刊『実家の片づけ~親が元気なうちにしておくこと~』を発売  親への切り出し方やビフォーアフター事例も充実 / 一般社団法人 実家片づけ整理協会

『実家の片づけ~親が元気なうちにしておくこと~』表紙

実家の片づけまるわかり!漫画や写真でスッキリわかる!

 親への切り出し方、ビフォーアフター実例満載!

平松類先生(ベストセラー「老人の取扱説明書」著者)と、『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』の著者で、実家片づけアドバイザー・渡部亜矢の対談や、実際に実家を片づけた、狩野英孝さん、まちゃまちゃさんのインタビュー、三井恒雄さんの不用品お宝鑑定など、充実したラインナップとなっている。

片づけ実例充実、帰省を実りあるものにするための1冊。

片づけることは、やがて来る相続をスムースに行うことに直結します。でも、実家の資産状況を知りたいからと、たまの帰省でいきなり相続話題を持ち出すと微妙な空気に。

親を不機嫌にさせず、片づけや相続準備のスイッチを押す言葉とは?

実家片づけアドバイザー渡部亜矢が『老人の取扱説明書』の平松類医師と、高齢者へのアプローチを提案している。

東京、静岡、宮崎の5件の片づけ現地ルポでは、片づけ方のビフォーアフターの写真で、問題点や整理のコツ、親との関係を保ちつつ片づける方法を、わかりやすくお伝えしている。

親が元気なうちの片づけは、相続準備の第一歩であるだけでなく、実家の防災にも、親の健康寿命を延ばすこと(=介護期間を減らすこと)にもつながるので、結果は親子ともWIN-WIN。

家族信託、実家のペット問題、義実家の片づけの心得もわかる、帰省前に必読の1冊。

『実家の片づけ~親が元気なうちにしておくこと~』内容

きっとみなさまの「実家の片づけあるある」のオンパレードだと思います。

建て替えに、モノの捨て方、重要品の整理法…解決策のヒントが見つかることは、間違いないでしょう。

実家・義実家、片づけはどっちが大変?

遺品整理より生前整理が費用も気持ちもラク。

他人を嫌がる親の家に業者を入れるには?

遺書を公正証書で作る人が増えている。

趣味を溜め込む男親、もったいながる女親。

「捨てて」はNG。親を泣かせない言い方。

いらないなら売る!不用品ハウマッチ?

人形、古い手紙、服…、手放し方あれこれ。

いつかくる介護の準備としての片づけ。

PC、スマホのデジタル遺品に子は困惑。

相続放棄したはずの実家が空き家問題に。

近頃ニュースになっている家族信託とは?

実家のペット、もしもの時はどうする?

親の健康寿命を延ばす寝室。トイレの動線。

お役立ち寄付先リスト など

書籍概要

著名 :実家の片づけ~親が元気なうちにしておくこと~

編集 :マガジンハウス

総監修:実家片づけアドバイザー 渡部亜矢

監修 :眼科医 平松類先生

監修 :税理士 水本昌克先生(相続編)

監修 :司法書士 島田雄左先生(家族信託)

頁数 :81頁

価格 :900円(税込)、Kindle版720円(税込)

出版社:マガジンハウス

ISBN :483875289X

発売日:2018年7月30日

Amazonサイト

https://www.amazon.co.jp//dp/483875289X/

総監修略歴 渡部亜矢(わたなべ あや)

実家片づけアドバイザー。神奈川県生まれ。銀行、出版社等を経て、一般社団法人 実家片づけ整理協会の代表理事。生前整理の重要性と、親の家を片づける「実家片づけアドバイザー」育成講座を開講。人生100年時代の片づけ術、出張片づけサービスなどを展開中。

著書『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』(SBクリエイティブ)、『プロが教える実家の片づけ』(ダイヤモンド社)ほか

■一般社団法人 実家片づけ整理協会 概要

協会名 : 一般社団法人 実家片づけ整理協会

代表理事: 渡部亜矢

所在地 : 東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3階

事業内容: ◆実家片づけに関連する講座や

       実家片づけアドバイザー認定講座の開催

      ◆本・テキスト等物品の販売

      ◆片づけサービスのご提案・委託

URL   : https://jikka-katazuke.jp/


葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.