概要

経済的に強い魅力ある永代供養墓は、自坊の力で十分出来ます。①デザイン力②発信力③コミュニケーション能力④行動力 4つの力が備われば持続可能なお寺がつくれます。お寺の存在価値を高めます。全国350か寺建立実績、経験は知識よりも臨場感をお伝えします。

日時・場所

第4回エンディング産業展
2018年 8月24日(金)11:00~12:30
東京ビッグサイト 東7ホール(東京都江東区有明3-11-1)G会場

受講料

事前:無料
当日:無料

講師

森口 純一 氏 (礼拝空間デザイン室TSUNAGU 代表)

平成3年より墓装用品トップメーカー(有)川本商店に入社。
平成10年より永代供養墓建築部署『みんてら事業部』を立ち上げ、平成27年までに全国350か寺の永代供養墓を建立。
平成30年より礼拝空間デザイン室 TSUNAGU(川本商店グループ)を起業し、現在は墓地コーディネーターとして活動する。
永代供養墓をもう一つのお寺と考え、布教活動を中心とした施設づくりの事業計画デザインをすることに特化。一過性の墓地ビジネスに寺院運営の危機を感じ、お寺らしいお墓づくりを目指す。

詳細・お申込み

This article is a sponsored article by
''.