概要

ダイバーシティ社会と言われ、多様な性や家族の形が受け入れられつつある中で、LGBTあるいはセクシャルマイノリティと呼ばれる方々が人生の終焉を迎える際には様々な課題に直面せざるを得ないのが現状です。 セクシャルマイノリティの方々のライフエンディングにおける課題とは? 当事者が医療や介護を受ける際、相続やお金の問題、葬儀や埋葬の問題、などなど・・・ エンディング産業界最大の展示会「ENDEX2018」の最終日、LGBTテーマの研究や実践で活躍される各分野のスペシャリストが一堂に会し、熱いトークを繰り広げます!! 当事者の方、身近に当事者がいる方、当事者をサポートしたい方、などあらゆる方にお越しいただければと思います。

日時・場所

第4回エンディング産業展
2018年 8月24日(金)15:00~16:30
東京ビッグサイト 東7ホール(東京都江東区有明3-11-1)A会場

受講料

事前:無料
当日:無料

講師

中村 吉基 氏 (宗教とLGBTネットワーク 代表、牧師)

 

永易 至文 氏 (NPO法人パープルハンズ 理事・事務局長、行政書士)

 

柴谷 宗叔 氏 (高野山大学密教文化研究所 研究員、僧侶)

 

工藤 万里江 氏 (キリスト教系月刊誌 編集者、立教大学大学院博士課程 在籍)

 

<モデレーター>
 村田 ますみ 氏 (株式会社ハウスボートクラブ)

 

詳細・お申込み


葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.