概要

年々需要の高まるプリザーブドフラワーと造花を使用した供養シーンでの活用方法から取り扱い方、利点、注意点など「プリ仏花」と訳されるプリザーブドフラワー仏花の文化を作り上げた経験から実演を交え手元供養花から墓花、納骨堂供花、祭壇、寺院向花などについてお話しさせていただきます。

日時・場所

第4回エンディング産業展
2018年 8月22日(水)15:30~16:30
東京ビッグサイト 東7ホール(東京都江東区有明3-11-1)D会場

受講料

事前:無料
当日:無料

講師

岩田 弘美 氏 (ジャパンフューネラルフラワー協会 代表理事、ラムズイヤー 代表取締役)

神奈川県川崎市在。亡き義父の介護から終活の大切さを知り、看取りを経験しフューネラルフラワーがグリーフケアに繋がることを実感。プリザーブドフラワー輸入開始と共に供花としての使用活用を開始。全国にてプロ向けフューネラルフラワーセミナーを開催し「供花デザイナー」資格育成、供花用花材開発から企業デザイン他を行う傍らプリザ教室ラムズイヤーを主宰。

詳細・お申込み

This article is a sponsored article by
''.