概要

故人を身近に感じる家族葬にマッチした花祭壇の考え方、作り方を実演を交え、お伝えいたします。
講演では様々な表情や個性を持つ花の特徴を活かし、洋花だからできるフラワーデコレーションのデモストレーションをいたします。季節の花々を使い、自然感じる緩やかな流れを基調としたフラワーデコレーションは、ご遺族の緊張を和らげ心を豊かにしてくれるご葬儀空間を実現させます。

日時・場所

第4回エンディング産業展
2018年 8月22日(水)13:30~15:00
東京ビッグサイト 東7ホール(東京都江東区有明3-11-1)D会場

受講料

事前:無料
当日:無料

講師

岩佐 朋子 氏 (株式会社日比谷花壇 バンケット事業統括 シニアデザイナー)

花のある空間・場面を基調とし、フラワーデザインから会館のリノベーションなどの婚礼・葬儀を問わず幅広い場面で活躍。近年では家族葬に対応する商品デザインから祭壇什器のデザインなどを精力的に手掛けている。広範な花現場で培ったナレッジを持った創造力と企画力が強み。リクエストに応じた自在なデザイン・ディレクションを提案しながら、新しいエッセンスを取り入れた演出を展開しています。

詳細・お申込み


葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.