備えあれば憂いなし。その日のために知っておきたい葬儀・相続の手続きとお金 

身内の“人生の終わり”に立ち会う――。
誰もが経験することはわかっていても、いざ直面すると気が動転してしまうもの。
でも、その瞬間から通夜や葬儀・告別式に向けた準備が始まる。
各種手続きや届け出など、やらなければならないことはたくさんある。
手続きの中には、期限が定められているものもある。
遺品整理や形見分け、法要、納骨なども故人を偲ぶ大切な弔いの儀式。
臨終から1年間は、あっという間に過ぎていく。
一緒に過ごした日々をいとおしむ時間を増やすためにも、
あらかじめ、手続きの流れや費用について把握しておく。
本書は、誰にでも読みやすくわかりやすいようにまとめた1冊。


【構成】

Part1 亡くなった直後から葬儀までの段取りとお金
Part2  葬儀後に行う手続きと遺族年金の受け取り
Part3  相続の基礎知識と手続き
Part4  お墓と仏壇の基礎知識と手続き

【本書概要】

『葬儀・相続 手続きとお金』
監修 吉川美津子(葬儀・お墓・終活ソーシャルワーカー)、児島 充(司法書士)
扶桑社ムック AB判  定価:本体900円+税 
発売日 2018年7月17日 発売元 株式会社 扶桑社
ISBN 978-4-594-61296-2
URL http://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594612962

【購入リンク】

Amazon --https://www.amazon.co.jp/dp/4594612962/
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15534225/


葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.