概要

●「音読」と「音法」の違いを知れば簡単
●決まり事やルールの存在を知って、目の前の目標が見えてくる
●ナレーションの活かし方(声を活かすBGMほか)
●そもそも型があるから「型」破りが存在する
 ~進行アナウンスとの対比、ナレーションの振り幅

日時

フューネラルビジネスシンポジウム2018
2018年 6月29日(金)10:00~12:00(120分)

受講料

10,000円

登壇者

井手 一男(有限会社エムシープロデュース 代表取締役)

いで・かずお●1959年福岡県生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)在学中よりアルバイトとして葬祭業に関わり始め、以降30年以上にわたり、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に、司会だけではなく全国200社以上の葬儀施行全般(プロデュース・受注見積り・施行・集金・生花・返礼品・花環など)に携わる。社葬や著名人の葬儀、また仏式・神葬祭・無宗教など多様な葬儀の司会を請け負いつつ、単に司会にこだわらず、葬祭業界のレベルアップに貢献すべく、司会者の育成、葬儀社スタッフの人材育成を手がける。また、大学在学中からテレビ・映画・舞台等に出演。フジテレビ系列連続ドラマ「約束の夏(1992年)」主演、「火曜ミステリー劇場(1990年)」「土曜ワイド劇場(1993年)」など多数のドラマ作品に出演し、マスメディアでも評価された表現力を葬儀司会の分野にも活かしてきた。

 1997年、葬儀司会者の派遣・司会者セミナーの企画・葬儀のプロデュース・司会関連商品の制作などを業務とする会社「㈲エムシープロデュース」を設立。2004年よりインターネットを使った葬儀スタッフ支援システム「FUNET」を立ち上げる。また2009年より、JA葬祭におけるインターネットを活用した教育システム「JA葬祭講習会フォローアップネット(JAFF-NET)」に参画する。現在、全農(JA)を始め、全国各地の全葬連・全互協・全互連・こころの会などの各種団体、またプロの司会者を対象に年間約70件の各種セミナーを精力的に展開している。2006年に中央仏教学院・専修過程(僧侶養成コース)を卒業し、宗教(教学等)に対する造詣を深め、実践に活かせる研修指導を心掛けている。ほかにも1級葬祭ディレクターや2級ファイナンシャルプランナー、相続診断士等、終活関連の資格も多数。全国で多数のプロ司会者が研修に触発され司会技術を磨いている。

詳細・お申込

フューネラルビジネスシンポジウム2018


葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.