概要

●新規事業(介護、ペット葬、遺品整理・生前整理)によりJA組合員、
 地域社会に貢献する企業姿勢の表明
●効率・業績アップにつながるチーム体制による業務シフトとは
●市場縮小期に向け、地域とのさらなる共生、関係強化策

日時

フューネラルビジネスシンポジウム2018
2018年 6月29日(金)9:50~11:00(70分)

受講料

8000円

登壇者

丹野 浩成 (株式会社JA東京中央セレモニーセンター 代表取締役社長)

たんの・ひろあき●1950年東京生まれ。73年に城西農協(JA城西)金融部に入職、76年にJA城西の葬祭担当に任命される。96年、東京23区下の南西部に位置する6JA(城西・千歳・砧・大田・大森・杉並中野)が広域合併し、東京中央農業協同組合(JA東京中央)が発足、それに伴ない開設されたJA東京中央セレモニーセンターのセンター長に就任する。2000年、JA東京中央の100%出資で設立された㈱JA東京中央セレモニーセンター社長に就任、現在に至る。全国JA葬祭研究会会長(07年~17年)。著書に『心のふれあいを永遠に』(綜合ユニコム)がある。

詳細・お申込

フューネラルビジネスシンポジウム2018


葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.