元東証1部上場ゲーム企業大手ゲームエンジニアの介護福祉士、元大手航空会社グランドスタッフの介護福祉士など異色の経歴が続々

「人材の採用ができない・・・・」と悩む介護事業所が多い中、株式会社CARE PETS(本社:東京都目黒区、代表取締役:藤田英明)の新規事業である「愛犬と通える高齢者デイサービスセンターわおん」では、採用コストを一切かけずに優秀な人材が入社している。

介護業界における人材採用の現状

介護事業所を対象とした調査によると、介護職の採用単価は10万円未満が6割を超えているが、30万円~50万円コストをかけている事業者もあり、採用単価の平均は約10万円といわれている。

超高齢社会である現在の日本において、厚生労働省は2025年には団塊の世代が75歳となり、要介護高齢者の増加により、全国で約38万人の介護人材不足に陥ると予測されている。

2025年時点で、介護人材は約253万人必要だといわれているが、予測では215万人の介護人材しか確保できないという。

2015年に打ち出された「1億総活躍社会」を掲げる内閣の緊急対策では「介護施設などを中心に約50万人の人材確保」と「介護職離職ゼロ」を目指しているが、人材が需要に追い付いていない現状である。

介護は売り手市場で求人にかかっても、良い人材がとれる保証はどこにもなく、退職を繰り返している企業側にとっては難のある人材が多くいるということも現実だ。

画像: 介護業界における人材採用の現状

愛犬と通えるデイサービス「わおん」の採用状況について

上記のように人材の採用に苦戦する介護事業者が多い中、株式会社CARE PETSの運営する「デイサービスセンターわおん」では、募集期間1ヶ月・採用コストゼロで、常勤の正看護師を2名、介護福祉士を4名、理学療法士を1名採用した。

採用したスタッフはそれぞれに個性があり、芯のあるホスピタリティにあふれる人材で、元東証1部上場ゲーム企業大手のゲームエンジニアで介護福祉士兼ペットシッター士の資格をもつ方、元大手航空会社グランドスタッフなど経歴も非常にユニークだ。

全ての応募者が「デイサービスセンターわおん」の事業に魅力を感じ、他の求人には申し込んでおらず「わおん希望」で応募した方々だ。

今後、素晴らしいスタッフが一丸となって、利用者様により良いサービスを提供し、介護業界に貢献していく。

愛犬と通える高齢者デイサービス「わおん」

住所:東京都大田区大森西2-7-21
電話:03-6404-6811
施設長:有坂(看護師)

画像: 愛犬と通える高齢者デイサービス「わおん」

愛犬と通えるデイサービス「わおん」について

「わおん」は株式会社CARE PETSが今年度から新たに立ち上げた新規事業だ。

株式会社CARE PETSの理念である「人間福祉と動物福祉の追求」をさらに実現に近づけるために、人と動物が一緒に過ごせるペット共生型のデイサービスや、保護犬・猫と共に暮らす障害者のグループホームなどを順次OPENしている。

愛犬と過ごせるほか、常駐看護師による安心の医療体制や理学療法士による高度な機能訓練など介護度や医療依存度の高い方の受け入れ態勢の整った日本初のデイサービス、日本初の障害者グループホームとなる。

株式会社CARE PETSでは、本サービスのノウハウを元に、リノベーションやコンサルティングサービスを提供していく予定だ。

YouTubeチャンネルはコチラ→https://www.youtube.com/watch?v=tigoAgw-rAw

画像: 愛犬と通えるデイサービス「わおん」について

URL:https://care-pets.jp/

会社名:株式会社CARE PETS(CARE PETS CO.,LTD.)
本社:東京都目黒区八雲2丁目25番7号  TEL03-6421-2311
代表者:代表取締役  藤田 英明
設立:平成28年8月5日(事業開始:平成28年3月1日)
資本金:28,000千円(平成30年3月31日現在)

事業概要

1)動物のホームケアサービス・ペットシッター「ケアペッツ」事業
2)飼い主がシャンプーやカット、しつけを学ぶ「犬塾」事業
3)ペット共生型福祉施設「わおん」事業
4)動物訪問看護師資格発行事業


葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.