概要

●葬儀後の遺族周辺から次の顧客を開拓しているか?
●「葬儀後アンケート」は有効か?そこから何を得るべきか?
●「終活」の考え方~遺族との繋がりを保ち、遺族を育てる施策とは?
●現況の「会員特典」は有効か?他社より選ばれる要素があるか?

日時

フューネラルビジネスシンポジウム2018
2018年6月28日(木)10:00〜11:10(70分)

受講料

8000円

登壇者

柴田 典子(オフィス・シバタ 代表/エンディングデザインコンサルタント)

しばた・のりこ●1993年から葬祭業に従事。98年に入社した葬祭企業では、「こころのケア」をテーマとしたサービスを基本に、総支配人・取締役典礼部長として会館運営・部下育成にあたる。2005年にエンディングデザインコンサルタントとして独立し、オフィス・シバタを設立。現在は、葬儀社・葬祭関連事業者などのコンサルティング業務を中心に、消費者向けのセミナーや葬儀に関する相談、関連業界での講演、エンディングノートの開発などの活動を行なっている。『月刊フューネラルビジネス』にて2017年4月号より2018年1月号まで事前相談や顧客コミュニケーションのポイントを示した「“顧客獲得力”養成講座」を連載する。

詳細・お申込

フューネラルビジネスシンポジウム2018


葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.