『感謝と喜びが伝わる「笑い文字」練習帳』(廣江まさみ/著)

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『感謝と喜びが伝わる「笑い文字」練習帳』(廣江まさみ/著)https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761273408 を 2018年5月9日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売したと発表した。

画像: 『感謝と喜びが伝わる「笑い文字」練習帳』(廣江まさみ/著) youtu.be

『感謝と喜びが伝わる「笑い文字」練習帳』(廣江まさみ/著)

youtu.be

字も絵も苦手で大丈夫! だれでも楽しくカンタンに書ける!

画像1: 字も絵も苦手で大丈夫! だれでも楽しくカンタンに書ける!

40~60代の女性を中心に、全国で話題になっている「笑い文字」をご存じだろうか?「感謝」や「喜び」といった想いを伝える、満面の笑顔の筆文字。

見るだけでほっと心が温かくなるこの「笑い文字」は、“書いて半分、渡して完成”のアートワーク。渡した人ももらった人も幸せになれる、満面の笑顔のコミュニケーションツールだ。

たとえば「ありがとう」という「笑い文字」を書いて渡すことで、相手に感謝の気持ちを形にして伝えることができる。

そのほかにも、年賀状や季節のお便りにしたためたり、お祝いのプレゼントにしたり、レストランやカフェでの食事後にそっとテーブルに置いたり……。一枚の「笑い文字」によって、たくさんの笑顔が生まれるだろう。

「笑い文字」は、すぐに書くことができるが、人の一生を変えるほどに、心を動かす力がある。

渡された側ももちろんだが、書いて渡すことで、感謝や喜びを日常のなかに見つけたり、人間関係が豊かになったり、ずっと幸せな毎日がつづくということに気が付いたりする。

「笑い文字」で、人生が変わった、人間関係が変わったという方がたくさんいるのだ。


本書は、この「笑い文字」がマスターできる一冊である。はじめての人も、文字やイラストに自信がない人も、コツさえつかめば大丈夫。ぜひ、「笑い文字」を日常に取り入れて、豊かな毎日を送ろう。

画像2: 字も絵も苦手で大丈夫! だれでも楽しくカンタンに書ける!

ひらがな、漢字、カタカナ、アルファベットまで網羅

笑い文字には、「文字の中に満面の笑顔を書いたもの」と、「満面の笑顔にメッセージを添えたもの」の2種類がある。

本書では、まず「文字の中に満面の笑顔を書いたもの」の中でも基本の「ありがとう」の書き方からスタート。

文字を書くときの筆運びや線の書き方、そして文字の中に入れ込む魅力的な“笑顔”の描き方の基本を紹介している。実際に書き込むスペースもあり、見本をもとに練習することができる。

PART2では、「ありがとう」以外の色々な文字の書き方のポイントも紹介。

ひらがなからはじまり、漢字、カタカナやアルファベットまで、どのように崩し、顔になる部分を作るのかといったことを具体的に解説する。

このほか、「満面の笑顔にメッセージを添えたもの」パターンのコツや、「感謝」「結婚祝」「千客萬来」「暑中見舞い」など、さまざまな場面で使える笑い文字のお手本も多数掲載している。

笑い文字のアレンジパターンは無限大。本書をもとに、自分の名前やオリジナルの“笑い文字”を表現してみよう。

画像: ひらがな、漢字、カタカナ、アルファベットまで網羅

受講者は3万人を突破!「笑い文字」を書いて渡した人の声

画像: 受講者は3万人を突破!「笑い文字」を書いて渡した人の声

「笑い文字を書くようになってから、人にたくさん感謝できるようになりました」(42歳・女性)
「日常に、こんなにもうれしいことがたくさんあることに、はじめて気がつきました」(70歳・男性)
「自分が書いたもので人が感動して泣くなんて」(57歳・女性)
「本当につらいときにこの文字が支えになりました」(46歳・女性)

こんなシーンで使える!

・すぐに伝えたい感謝や想いに
・お誕生日や記念日、進学・就職、結婚・出産など、お祝いの場面に
・年賀状やお礼状、旅先から送るお手紙、季節のお便りに
・ビジネスシーン……お客様や取り引き先の方などに

推薦のことば

「最近の多くの研究から、脳を健康に保つうえで趣味や好奇心、コミュニケーションが重要であるということがわかっています。

また同時に、ストレスを減らして笑顔で過ごすことも大切だといわれています。

まず、「笑い文字」を学ぶことは、趣味や好奇心として新しいことに挑戦することにつながります。

また、「笑い文字」を習得して、ご家族やご友人の方にお見せしたり、プレゼントしたりすることは、コミュニケーションにもつながります。

さらには、「笑い文字」を書いたり見たりすることで、「ホッ」と心が和んだり、笑顔になる方も多いのではないでしょうか。

実は、わたしも自分の名前を「笑い文字」にして書いていただいた経験があります。いただいた「笑い文字」は、いまでもわたしの教授室の壁に貼ってありますが、見るたびに心が和みます。

一人で楽しみ上達するような趣味も、もちろん健康な脳の維持に効果的でしょう」
                       ーー東北大学加齢医学研究所 教授 瀧 靖之

目次

Part1 「ありがとう」を書いてみよう
Part2 いろいろな文字を書いてみよう
Part3 笑い文字を書いてみよう

著者プロフィール

画像: 著者プロフィール

廣江まさみ (ひろえまさみ)

一般社団法人笑い文字普及協会代表理事。「感謝と喜びの循環する世界を作る」を理念に、2014年6月一般社団法人笑い文字普及協会を設立。

文字と満面の笑顔で構成された最強のコミュニケーションツール「笑い文字」のメソッドを確立する。

創始者として、国内外での講座の開催や後進育成など、笑い文字を日本の文化として普及させる活動に尽力している。協会主催の笑い文字講座は瞬く間に全国に広がり、設立4年で講座受講者数は3万人に達する。

協会ビジネス推進機構主催の協会アワード2017 にて最優秀社会貢献部門賞受賞。

協会オリジナルの笑い文字専用はがき「はははがき」は、発売1年半で150 万枚を超す大ヒット商品となり、現在も好評を博している。また、日本郵便発行の笑い文字切手は、発売と同時に即完売が続き、「幻の切手」と呼ばれる。

笑い文字を通して、すべての人々が自己肯定感をもち、感謝と喜びを循環させる豊かな社会をめざす。

感謝と喜びを伝えたいときはもちろん、ビジネスシーンをはじめ葬儀の場面においても、笑い文字を書いて渡す文化を世界中につくりたいと願っている。

・笑い文字普及協会 公式HP http://waraimoji.com/
・著者ブログ https://ameblo.jp/hiroemasami/
・笑い文字商店 http://waraimoji-shoten.com/
・メールマガジン https://55auto.biz/waraimoji/regires.php?tno=9
・ありがとう検定 http://webkentei.com/

書誌情報

書名:『感謝と喜びが伝わる「笑い文字」練習帳』
定価:1,080円(税込)
判型:A4判
体裁:並製
頁数:96頁
ISBN:978-4-7612-7340-8
発行日:2018年5月9日
発売元:かんき出版


葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.