産経新聞は6月4日(月)午前10時から、藤沢商工会館 ミナパーク(神奈川県藤沢市)で終活をテーマにした「産経新聞×終活読本ソナエ 終活セミナー」を開催すると発表した。

当日は、産経新聞社が発行する「終活読本ソナエ」の深堀明彦編集長が、「身軽な終活~家族と考えるファーストステップ」と題し、誰にも訪れる「その日」を気持ちよく迎えるコツをお話しする。

講演の後には、終活アドバイザーの大和泰子氏によるエンディングノート講座も行われる。

画像1: 6月4日 終活専門誌「ソナエ」編集長が「身軽な終活」をテーマに講演/産経新聞

「終活読本ソナエ」は、葬儀・お墓・保険・老後資金・相続などいつか迎える「その日」の憂いをなくし、人生を美しく仕上げるための情報誌。創刊は2013年で、日本初の終活専門の季刊誌。

画像2: 6月4日 終活専門誌「ソナエ」編集長が「身軽な終活」をテーマに講演/産経新聞

講師の深堀明彦氏は、1986年産経新聞大阪本社入社で、文化部記者として生活に直結した話題を取材。2010年文化部長、14年京都総局長、17年より「ソナエ」の編集長を務めている。

講演会では、遺品などの目に見えるものから、SNSの履歴の始末まで、家族との話し合いを持ちながら財産や介護の課題を解決し、気持ちよく「その日」を迎えるお話しをする。

参加費は、お連れ様含め3人まで1000円で参加可能。参加者全員に、産経ロゴ入りボトルや健康をテーマとした夕刊フジ特別号「健活手帖第5号」などがプレゼントされる。

ご家族、ご友人同士で参加してみてはいかがだろうか。

産経新聞×終活読本ソナエ終活セミナー 概要

日時:6月4日(月)午前10時~12時
会場:藤沢商工会館 ミナパーク(神奈川県藤沢市藤沢607-1)
第1部:講演会「身軽な終活~家族と考えるファーストステップ」
講師:深堀明彦氏「終活読本ソナエ」編集長
第2部:エンディングノート講座
出演:大和泰子氏(終活アドバイザー)
参加費:1,000円(税込み・同伴2人まで可)
募集人数:150人
主催:産経新聞社藤沢中央鵠沼専売所
後援:産経新聞社

画像: 産経新聞×終活読本ソナエ終活セミナー 概要

申し込み方法

産経新聞藤沢中央鵠沼専売所0466-26-6419、
または氏名、住所、電話番号を明記の上、FAX0466-26-6439まで。


葬祭業専門ハイクラス転職[シンテンチ]


This article is a sponsored article by
''.