画像: 今年2月大阪開催の会場の様子

今年2月大阪開催の会場の様子

医療・介護分野の展示会 大阪での成功を受け、いよいよ東京開催へ!

リード エグジビション ジャパン株式会社は今年2月、インテックス大阪にて「第4回 病院イノベーション展」「第3回 医療ITソリューション展」「第4回 介護&看護EXPO」「第1回 地域包括ケア EXPO」「第8回 関西 医療機器開発・製造展」 を開催した。

本展には世界中から医療機器や介護用品、電子カルテや多職種連携といったIT製品をはじめ、衛生用品や、施設向けの家具、血圧計等のヘルスケア機器、リハビリ用品、介護ロボット等が展示。

同時開催の「第4回 インターフェックス大阪」「第4回 再生医療 産業化展」含め7展(総称: 医療・介護総合EXPO[大阪] 2018)で1,225社が一堂に出展した。

会場にはこれらの製品を導入しようと病院・クリニックの理事長、院長、事務長、事務部、医師、看護師をはじめ、介護事業者の経営者、オーナー、施設長、事務長、ケアマネージャーなど31,245名が来場。

会期3日間会場は来場者で溢れ、各ブースでは製品を前に熱心に商談を行う姿が見受けられたことから、あらためて本展の注目の高さを表す光景となった。

なお、今年2018年は2月の大阪開催に加えて、2018年9月12日から14日まで幕張メッセにて「医療・介護総合EXPO[東京]2018」(通称:メディカルジャパン 東京)を開催する。

次回より病院向け展示会がリニューアル!2つの展示会が誕生

画像: 各ブースでは熱心に商談を行う姿が

各ブースでは熱心に商談を行う姿が

次回、幕張メッセにて開催する「医療・介護総合EXPO[東京]2018」(通称:メディカルジャパン 東京)より、「病院イノベーション展」が、「医療機器・設備EXPO」「病院運営支援EXPO」の2展に変更する。

かねてより来場者から
・医療機器・設備の展示エリアと、病院向けの様々なサービスが出展するエリアを別々に分けてくれると見やすい
・出展製品が明示された名称であれば、出張申請がスムーズに承認され易くなるので改善できないか?

といった声が事務局に寄せられていた。こうした背景から、病院イノベーション展をコンセプト別に2つの展示会に分けることを決定した。

加えて、「医療ITソリューション展」は「医療IT EXPO」に名称変更。製品導入に真剣な病院関係者の方々からのニーズに迅速に応えていくことで、より来場者が増え、商談も活発化するものと確信している。

医療機器から消耗品、病院設備まで一堂に出展 「医療機器・設備EXPO」

「医療機器・設備EXPO」には生体検査用機器や処置用機器、手術支援ロボットなどの医療機器・医療用設備をはじめ、血液、感染症、病理、組織、遺伝子に関する検査用機器や受託サービスから、病院、クリニックの設備、防災、セキュリティに関わる病棟設備、空調・電機・水道設備、耐震・免震・構造建築、セキュリティカメラなどが出展する。

画像: 医療機器から消耗品、病院設備まで一堂に出展 「医療機器・設備EXPO」

日本唯一!病院の運営支援に特化した商談展 「病院運営支援EXPO」

「病院運営支援EXPO」には清掃サービス、売店、駐車場管理、給与管理などの業務アウトソーシングをはじめ、採用支援、人材派遣、メンタルサポートなどの人材関係、福利厚生など、病院、クリニックを運営していくうえで必要なあらゆるサービスが展示。

病院の運営支援にフォーカスした日本唯一の商談展となる。

画像1: 日本唯一!病院の運営支援に特化した商談展 「病院運営支援EXPO」
画像2: 日本唯一!病院の運営支援に特化した商談展 「病院運営支援EXPO」

出展申込み受付中!

現在、東京開催、大阪開催ともに出展申込みを受け付けている。

今回のリニューアルによって、展示会の内容と名称が一致し、さらに来場者の導入目的が明確になることで、より一層本展での商談が活発になるものと確信している。

病院、クリニック向けの製品、サービスをお持ちの方はぜひ事務局までお問い合わせを。(TEL:03-3349-8509)

主催:リード エグジビション ジャパン株式会社 医療・介護総合EXPO事務局 
   電話番号:03-3349-8509

◆出展資料請求は⇒  http://www.medical-jpn.jp/ex/


「いいね!」すると最新情報をお届けします。


ニュースレター


葬祭業専門ハイクラス人材サービス 登録受付中!


This article is a sponsored article by
''.