金賞には10万円(商品券) 入選作品は冊子にまとめ発刊予定

冠婚葬祭互助会の株式会社くらしの友〔社長:伴 良二氏、所在地:東京都大田区西蒲田8-3-1〕は、2018年5月1日(火)~9月30日(日)の期間限定で「つたえたい、心の手紙」を募集すると発表した。

本コンテストは、「亡くなられて、今はもう会えない大切な人への手紙」をテーマに、今伝えたい想いや、生前に伝えられなかった言葉を“心の手紙”に記し、応募するものである。

「つたえたい、心の手紙」は㈱くらしの友での葬儀で、故人への手紙を棺に入れる方が多くいたことを受けて、亡くなった大切な方への想いを手紙として記すことで、悲しみを乗り越えるきっかけとなれば…”との思いから2008年から毎年実施している取り組みで、今回で11回目を迎えた。

ここ数年は、男女を問わず幅広い層の方から毎年1,000点を超える作品が寄せられ、開始10年目を迎えた昨年、応募総数は累計10,900通を超え、広く世の中の関心を得られるようになってきた。

応募された手紙は、いずれも故人に向けた感謝の言葉やお詫び、遺された者として生きていく決意など、さまざまなメッセージが綴られ、また、応募者からは手紙を書いたことで「心の整理がついた」「優しい気持ちになれた」などの声が届く。

応募作品から金賞1名、銀賞5名、佳作5名、入賞若干名を選出し、金賞には商品券10万円分を贈呈。また、入選作品は冊子にまとめ、「つたえたい、心の手紙」入選作品集として2019年春頃に発行する予定である。

応募要項は下記のリンクをご参照ください

お問い合わせ先

株式会社くらしの友「つたえたい、心の手紙」事務局
フリーコール 0120-096-230(おくろう ふみを)
受付時間:9:00~19:00(年末年始休業)


「いいね!」すると最新情報をお届けします。


ニュースレター


葬祭業専門ハイクラス人材サービス 登録受付中!


This article is a sponsored article by
''.