4/18 クイーンエリザベス2が宿泊施設としてドバイにて営業スタート

ドバイ政府観光・商務局が、シニアにも大人気で、母の日、父の日のプレゼントに検討いただきたいドバイ旅行について項目別に紹介する。

世界一高いビルなど話題のスポット巡り、アラブ文化体験、市街地から40分で到着する砂漠体験など、ドバイでしかできない旅行が楽しめる。

また、200ヵ国以上の人が住む国際都市ならではの豊富な食のチョイスと安全性の高さでシニアのお客様も安心して滞在できる。旅行商品の価格が下がる、これからの季節、ドバイ旅行を検討してみては。

滞在先:クイーンエリザベス2が宿泊施設として開業

約50年で1400回の航海を重ねた、世界的にも名高い、クリーンエリザベス2がドバイにやってきた。

ミナ・ラシッド港に停泊し、4月18日より、宿泊施設として食事やエンターテインメントショーを楽しめる施設を併設しソフト・オープン。全13のうち既に5つのレストラン&バーが営業中で本オープンは10月の予定。

www.qe2.com

画像1: クイーンエリザベス2

クイーンエリザベス2

画像2: クイーンエリザベス2

クイーンエリザベス2

画像3: クイーンエリザベス2

クイーンエリザベス2

滞在先:ドバイ運河が目の前!バスタブのある部屋でゆったりと〜シックス・センス・スパ も入る、ルネッサンス・ダウンタウン・ホテル・ドバイ


昨年12月にオープンしたラグジュアリーホテル!
水の流れが美しいドバイ運河側と世界一の高さを誇るバージュ・カリファを望む側の客室があり、窓からの素晴らしい眺めが楽しめる。

バスタブ、大理石のシャワールームのある広い客室に加え、薪で焼き上げる、デビッド・マイヤーズのフレンチ・グリル・レストラン「Bleu Blanc」など多数のレストランとラグジュアリーな「シックス・センス。スパ」を備え、ロビーフロアではアラビック・コーヒーの無料サービスも行っている。料金AED899〜(約27,000円〜)

http://www.marriott.com/hotels/travel/dxbbb-renaissance-downtown-hotel-dubai/?scid=bb1a189a-fec3-4d19-a255-54ba596febe2

画像: シックス・センス・スパ(ルネッサンス・ダウンタウン・ホテル・ドバイ)

シックス・センス・スパ(ルネッサンス・ダウンタウン・ホテル・ドバイ)

食事:世界で人気の和食を味わうなら〜料理の鉄人、森本シェフの寿司&鉄板焼レストラン「Morimoto Dubai」UAE初出店


ルネッサンス・ダウンタウン・ホテル・ドバイの23・24階に3/29オープン。
築地や福岡他世界中の市場から仕入れられた旬の魚介類などの食材が、シェフの特製料理、カウンターで提供される伝統的な寿司、鉄板焼き、デザートなどとして楽しめる。

23階の大きなテラスからはバージュ・カリファ他有名なドバイのランドマークが一望でき、24階の大型セントラル・ステージ・バーでは、2017年「インターナショナル・バーテンダー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた後閑 信吾氏監修のカクテルを楽しめる。

http://www.marriott.com/hotels/hotel-information/restaurant/dxbbb-renaissance-downtown-hotel-dubai/

画像: レストラン Morimoto Dubai(ルネッサンス・ダウンタウン・ホテル・ドバイ)

レストラン Morimoto Dubai(ルネッサンス・ダウンタウン・ホテル・ドバイ)

エンターテインメント:幻想的な水のショーを目の前で!〜 水深12m、 270万ℓの水のプールと滝がステージに出現!ロサンゼルスやマカオの大人気ショーを手がけた演出家の水にあふれた「ラ・ペール」ショー


シルク・ドゥ・ソレイユの舞台「オー」など大ヒットのショーを次々に生み出しているフランコ・ドラゴーヌが手がけた、ドバイをテーマに作られた壮大なショー。2017年オープンのドバイ初の常設シアターで10年上演予定。

世界25カ国から65名のワールドクラスのパフォーマーが集結し、舞台となるプール、ステージ、空中で様々な演技を見せてくれる。真珠狩りをしていた古き時代のドバイ、きらびやかな現在、そして明るい未来をテーマにしたストーリー展開で一から終わりまで見る人を釘付けにする。

https://www.visitdubai.com/ja/events/la-perle
https://laperle.com/en/

画像: 「ラ・ペール」ショー

「ラ・ペール」ショー

エンターテインメント:シーザース・パレスがドバイにやってくる!


ドバイにラスベガスを代表するエンターテインメント・ホテル、シーザース・パレスが上陸。ラグジュアリーなホテル、コンベンション・センター、そしてビーチが年内にオープン予定である。

ビーチからつながる人工島「ブルー・ウォーターズ」には家族向けのエンターテインメント施設のオープンが予定されている。

画像: シーザース・パレス

シーザース・パレス

まち歩き:貴金属、色とりどりのスパイスが並ぶマーケット〜 アラブの歴史を感じるゴールドスーク&スパイススークでショッピング!


中東地域で最も古くからあるマーケットの一つで活気に満ちたゴールドスークでは、政府の厳しい管理のもと、ゴールド、ダイヤモンド、パール、プラチナ、シルバー、宝石などが販売されている。

同エリア内から続く、スパイススークでは色鮮やかなスパイスが所狭しと並ぶ。

https://www.visitdubai.com/ja/pois/the-gold-souk

画像: ゴールドスーク&スパイススーク

ゴールドスーク&スパイススーク

スポーツ:絶景を楽しむゴルフ!〜 都市に出現した緑のじゅうたんと森!高層ビルを見ながらのラウンド!中東初の芝のエミレーツ・ゴルフクラブ


美しい緑の芝と木々に溢れるエミレーツ・ゴルフクラブは1988年に中東初の芝のゴルブ場としてスタート。

ヨーロピアンPGAツアー「ドバイ・デザート・クラシック」の開催地としても有名なマジリス・コースやファルド・コースを有する。都心にいながら、自然をたっぷり感じてプレイできる大人の社交場。仕事の後にナイトゴルフを楽しむビジネスパーソンも多い場所だ。

クラブハウスにある Spike Barは大きなスクリーンでスポーツ観戦しながら、ピザやチキン・ウィングなどが楽しめる。

https://www.visitdubai.com/en/pois/emirates-golf-club
http://www.dubaigolf.com/emirates-golf-club.asp

画像1: エミレーツ・ゴルフクラブ

エミレーツ・ゴルフクラブ

画像2: エミレーツ・ゴルフクラブ

エミレーツ・ゴルフクラブ

カフェ:アラビアンコーヒーもいいけど、マラサティはいかが?〜市民権を得ているインドのスパイシーなミルクティ


ドバイにはコーヒー文化が根付いるが、家族や友達と集まった時、また、朝食やアフターヌーンティーのお供として、インドのkarak chai(マサラティ)が飲まれることも多くなった。

紅茶にミルクを混ぜ合わせ、カルダモン、ジンジャー、クローブ、シナモンなどのスパイスを加えた美味しいマサラティ。一息つきたいときには、ドバイでマサラティを広めたカフェとして評判のKite Beach沿いのFilli Tea & nonoCafe に立ち寄ってみるのはいかがだろう。

http://fillicafe.com/

画像: Filli Tea & nonoCafe

Filli Tea & nonoCafe

イベント:セール、くじ、ショーなど楽しいプログラムがいっぱい〜ドバイ・サマー・サプライズが今年もやってくる! 6/22-8/4


毎年行われるイベント「ドバイ・サマー・サプライズ」は、街をあげてのセール!さらに豪華賞品が当たるラッフルくじ、そして素晴らしいショー&ライブエンターテインメント、特別なレストランのプロモーションなど滞在を楽しむプログラムが揃っている。

*順次詳しい情報が公開される。

https://www.visitdubai.com/ja/events/dubai-summer-surprises

画像: ドバイ・サマー・サプライズ(イメージ)

ドバイ・サマー・サプライズ(イメージ)

ニュースリリースとは別に送付されている、ドバイの最新情報などを記載したメールニュースを希望の方は、pr@visit-dubai.jpまでお問い合わせを。

ドバイ政府観光・商務局について

http://www.visitdubai.com/ja

ドバイが世界を代表する観光地として商業の中枢を担うというビジョンのもと、ドバイ政府観光・商務局は世界中のオーディエンスのドバイに対する認知度の拡大、及び首長国への対内投資の牽引を使命としている。

本国の観光分野における計画、管理、開発、そしてマーケティングにおける主要局であり、首長国の商業分野のマーケティングやプロモーション、また宿泊施設や旅行案内業者を含めた全ての観光サービスの許認可及び種別分類を担当。

ドバイ政府観光局内のブランドや部門には、ドバイ・コンベンションやイベント局、ドバイ・フェスティバル、小売事業所(旧:ドバイイベントプロモーション事業所)が含まれる。ドバイ本局に加え、世界中に20か所のオフィスが設けられている。


「いいね!」すると最新情報をお届けします。


ニュースレター


葬祭業専門ハイクラス人材サービス 登録受付中!


This article is a sponsored article by
''.